雨白のオールマイティさ

年会費がさらに高額になったものの・・・

ホテルの各種FSPが軒並み改悪されていく中(SPGは割と良心的なままでしょうか。ゴールドでもたいした優遇は無いですが)であっても、雨白はFSPのゴールドに色を付けたぐらいのベネフィットを提供し続けてくれています。2013年度版が改悪されていなければ、という前提ですが。まだ判明しないみたいですね。分かり次第連絡もらえるように頼んであるんですけれど。

低頻度利用だけれど、泊まるときには上質なサービスを期待する層にとっては、ホテル提携のクレジットカードよりも、雨白一枚の方が希望に叶っているように感じています。

いや、Hオーナーズの無料宿泊特典に必要なポイント数が激しく改悪されたからそう感じるんですけれどね。コンラッド東京が今まで破格の安さだっただけかも知れませんけれど。

ヒルトンVISAプラチナで、いくらカード決済1,000円に付き10ポイントもらえても、10万ポイント近くも貯められませんよ。無理です。多頻度利用であれば、ボーナスキャンペーンと組み合わせて何とかなるのかも知れませんけれどね。私には無理だなぁ。浜松にヒルトンが出来ればいいんですけれど。

ここ数日、雨白のカバー範囲の広さに今さらながら感嘆しているところです。マルコポーロクラブのゴールドがもらえるから、ANAカードからJALカードに乗り換えたいぐらい。アメックスプロパー発行のJALカードはないですけれどね。

何年後か分かりませんが、次回沖縄へ行くときはJAL便かな、とか考えています。ワンワールドのサファイア待遇してもらえますからね。荷物も早く出てくるんでしたっけ。小さな子ども連れには、そうしたちょっとしたサービスがありがたいです。国内線だと無しですか?どうなのでしょうか。

国際線オンリーのサービスだとしたら、それを体験するためだけにも海外に出かけてみたいものです。1人で行くわけには行かないので、家族全員でとなると、そのための貯金をするのがかなり厳しいというか、現実味がさっぱり無いのですが、住職になってしまったらそんな時間も確保出来なくなるだろうし、今のうち、という思いもあります。でも先立つものは無いし、子どもたちの将来の学費も不安だし・・・

雨白を手にしていなければ、こんな事も考えなかったんですけれどね。雨白取得以降、生活レベルは上がりませんが、求めるレベルは上がってしまいました。罪なカードです。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない