セゾンブルーアメックスの思い出

不意に書留便で届けられた、セゾンブルーアメックスの更新カード。2月が更新月でした。

SAISON_AMEX

プロパーのアメックスを持っているのに、このカードをどうしても解約出来ません。SINCEが99と年季入ってるのが、その理由を物語っていますね。

私が初めて作ったクレジットカードは、郵貯とセゾンの提携VISAカード。キャッシュカード一体型のタイプです。大学生の頃のお話し。このカードは数年後に提携解消となって、NEXTカードに移行をしていますが、ここでセゾンと縁を持ったために、数年後にセゾンブルーアメックスのダイレクトメールが届けられました。

1999年といえば、修行から帰ってきた翌年のことです。ここで何を考えたのか、作ったんですよ、セゾンブルーアメックスを。当時はこんな名称では無かったような気もしますが。

帰国時の手荷物宅配サービスとか、その当時から備わっていましたが、海外旅行をする機会も無く(新婚旅行の時に思い出してればなぁ)、ただただ、せっかく作ったのでなんとなくメインカードとして使っていたのでした。

でも基本は現金払い生活。毎月の決済額は多くて5万円ぐらいだったと思いますよ。当時の給料が10万円ですから、5万は使いすぎですね。よく貯金が出来たものです。これ、昔の利用明細、いや、月々の引き落とし額だけでも入会時からのリストが手に入ったら、楽しそう。

そのうちにプラチナカードの案内が来ました。セゾンプラチナアメックスカードが登場したばかりの頃だったんでは無いでしょうか。最初は招待制じゃ無かったですよね、確か。

いただいた案内は、名前を書くだけだったような気がします。今でいうところのインビテーション。たしか。

会費は20,000円ちょっとという記憶ですから、たぶん今と変わっていないはず。当時の私にはクレジットカードに年間2万円なんて考えられませんでしたから、二度ほど来たご案内は、しばらく紙質を楽しんだ後にゴミ箱行きとなりました。

プロパーのインビもそうですけど、抽象的なことしか書かれていないので、何がメリットとなるのか分かりづらいのですよね。今のようにいろいろなベネフィットがあることを知っていれば、もう少し真剣に検討したんですけれど。

それ以来、お便りは来なくなりました。昨年ゴールドの電話インビが来ましたが、その時はすでにプロパーでプラチナカードを取得してましたから、丁重にお断りしました。ただ、その電話で教えてもらったのですが、セゾンはカードランクをアップしても、年会費が発生するのは翌年からなんですってね。だからそれまでにまたグレードダウンさせれば、年会費は変わらず、ということのようです。

近くにコナミスポーツクラブがあれば、それだけのために所持しても良かったのですけれど。ここはたいそうな田舎でして・・・

最近さっぱり出番の無いセゾンブルーアメックス。でもやっぱり解約出来ません。プロパーの会費に耐えかねるときが来たら、またここに戻ってくるのかなぁ、なんて考えています。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた