Pogoplugから2,000円引きキャンペーンメール

愚痴から始める

私のメールボックスの99%はダイレクトメールが占めています。悲しいですね。残りの1%はネットショッピングの自動返信メールとかだし・・・

私はメールでもTwitterのDMでもFacebookでもGoogle+でも、どこからでもメッセージを受信する体制を整えておりますが、友人からは電話が鳴りますし、お寺関係も宗務所関係もだいたい電話ですし、せっかくのIT技術が活用されておりません。

本題

そんな残念な私の身の上話はともかくとして、Pogoplugからお得ダイレクトメールが届きました。昨年から開始している容量無制限のクラウドサービスに関連する内容です。

pogoplugキャンペーン

ワンコイン、すなわち月額500円で容量無制限というのがアピールポイントなのですが、年契約すると4,980円とちょっとお安くなるようなのですね。

そして届いたメールの内容は、さらに2,000円引いて、2,980円で提供します。条件は、この金額は最初の一年間のみで、1月31日までに契約すること。

無論、1年間お試し利用して、1年きっかりで止めても言い訳ですが、それなりに使い出したらクラウドの利便性に取り憑かれて止められなくなるはずなので、Pogoplugと利用者双方にメリットのあるキャンペーンかなと思います。

もちろん、速度や安定性が価格性能比で満足出来れば、ですが。

おまえはどうするのか

悩んでいます。

個人でそんなに大容量は使わないので、お寺として使うかどうかになります。個人利用って、動画や写真がメインになりますよね。妻の在所で子どもたちのビデオを見せてあげるときに有用かなと思いますが、ストリーミングには定評があるPogoplugですが、クラウドへのアップロードはどんな様子なのか、未調査の段階なので心配。

お寺として使うとなると、各種バックアップデータなども含んで重要とされるデータが100GBほどあります。ファイルサーバーでお寺の各所から参照出来る状態で運用していますが、火事や自然災害を考えると、クラウドにデータを置くというのは1つの安全策です。

安心料として、初年度2,980円、その後も4,980円、安いです。破格ですよ。100GBをクラウドサービスで使おうと思ったら、毎年けっこうな金額になります。

ただ、データの中には過去帳を電子化した物が含まれます。これだけは何があっても流出させられませんし、火事で失いたくもありません。本尊様並みに大事なデータです。(お寺内の人間以外が見る事はほとんどなく、開示するとしても、お檀家さんの、その家の頁だけを開示します。)

Pogoplugがはたしてそこまで信頼出来るのか。常用しているDropboxにすらまだ置いたことの無いデータです。心配なのです。

ま、過去帳だけを除いてPogoplugを利用すれば、その他のデータの多重化は達成出来ますから、引き続き検討していきます。期限までまだ数日ありますから。

今さらですが、情報収集してみた

ブログを書きながら情報収集してみたところ、やはりアップロードは遅そうという意見が見られますね。あとは、Pogoplugの企業としての存続性。サービス停止後のデータの扱い。このあたりはより大きな企業に叶わないでしょう。

当たり障り無いデータのバックアップ目的で使うのが良いのかなぁ。個人用途であればそれほど問題も無いでしょうけれど。

Dropboxもそうですが、一過性のデータを置く分にはなんの不安も無いのです。ずっと置いておきたいデータを、ずっと安全に置かせてくれるのかどうか。そのあたりを解決して、かつ低価格で容量無制限が理想ですよね。当たりません過ぎますけれど。

安心には、お金がかかるんだろうなぁ、やっぱり。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた