家族カード発行の手続き

ヒルトンVISAプラチナの家族カードを入手しようと、昨夜奮闘しました。Vpassからオンラインで家族カード発行の申込書の取り寄せ手続きが出来るかと思っていたのですが、結局、提携カードはFORYOUデスクに電話してくれ、という表記しか見つけられませんでした。

そんなに提携カードって、違う扱いにしなくてはならないものなのでしょうか。

しょうが無いので、カード裏面に書いてあるプラチナデスクに、今日になってから電話しました。プラチナデスクと言っても9時〜17時なんですよね。ただ、応対はとても気持ちよく、FORYOUデスクに転送されるわけでも無く、そのまま受け付けて頂けました。

そのうちに申込書が届き、簡単な審査があるので2〜3週間で発行になるとのこと。アメックスもそれぐらいかかりましたから、そういうものだと思ってます。

雨白の場合はこうした用件もコンシェルジェが24時間受け付けてくれます。それが会費の差、でしょうかね。

ヒルトンVISAプラチナカードを受け取って初めて知ったのですが、三井住友のプラチナは、コンシェルジュの仕事内容にカードについての問い合わせは含まれないんですね。アメックスが特殊なのか、どうなのか。他のプラチナクラスのカードを取得する属性も気合いもありませんが。

ともかく、こうした違いを発見出来る境遇に出会えたことに感謝して、楽しむことにします。ほんと、なんでこのカード、発行してもらえたんだろう・・・。そこそこの年齢になってきた、というのもあるのかも。あとは宗務所パワーかな。わずかな日当とは言え、年収を少し押し上げてくれてます。二足のわらじ万歳!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた