MapFan+ for iPhoneの登場で、iPad mini セルラー版によだれが出る

インクリメント株式会社が、MapFan for iPhoneの後継となるMapFan+ for iPhoneを発表しました。App Storeから無料でダウンロード可能です。有料オプションを購入することで、オフライン地図が利用できます。30日、180日、365日という有効期限毎に価格が決まっていて、30日のものでもオフライン地図データは手に入れられます。

今なら無料で手に入りますけどね。将来的なオフライン地図データの更新のためには、その時にまた30日分のを買うか、365日分のを毎年買い続けるか、という選択になります。

有料オプションはオフライン地図以外にも、オンデマンドVICS渋滞情報、駐車場満空情報が利用できます。これらを使うと、グッとカーナビっぽくなりますね。

オンライン地図データの表示には、昨夜はとても実用にならないほど時間がかかっていましたが、どうやらサーバーがアップアップだったようで、ひとまず対策が取られたようです。今まではオフライン地図データの利用が前提でしたから、サーバー増強のノウハウが得られるまでしばらくは、こんな状況が続くのかも知れません。

しかし、有料とは家渋滞情報も表示出来るようになり、元々の地図の出来栄えの良さと合わせて、カーナビとして使うには抜きん出た存在になったと思います。Nexus7を買いましたが、今真剣に、iPad mini セルラー版が欲しいです。

プリベイドプランのものを買って、チャージせずにGPS機能のみを利用。データ通信はiPhoneテザリングを通して、という具合でどうかな、と。

出張やお出かけがたくさんの月には、30日使い放題のプランを選ぶのも良いでしょう。出来れば、イーモバみたいに1日使い放題とか、7日間使い放題とか、細かなプランも欲しいですけど。

まだiPad miniのプランはauもソフトバンクも発表していませんが、どうなるでしょうか。利用者に寄り添ったプランの開発をお願いしたいものです。そう、iPhone契約者であればプラス2,000円で使い放題、とかね。

Androidのナビが、地図表示をもっと細かくしてくれれば文句は無いのです。むしろ最高です。Google Map大好きです。Google Mapの表示のままナビしてくれれば文句ないのです。バードビューは見やすいですが、Google Mapはもっと見やすいのです。

iPhone5とMapFan+でもナビとして成立しますが(画面サイズはさすがに小さいが)、ナビ音声がPodcastや音楽を聴いているときには邪魔なのです。それらの音量を下げてナビの音声が入るので、ストレスです。

ミュートせずに上からかぶせるか、本体スピーカーから音声を出すとかして欲しい。それであればまだ使えます。

そんな具合で、まさか一本のアプリのために、iPad miniへの興味が再びふくれてくるとは思ってもみませんでした。Nexus7も良いデバイスだと思いますが、iOS端末に慣れきっていると、ねぇ。

欲しいなぁ。

2 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない