年の瀬にこんなことしてて良いのかなと思いつつ、プラチナデスクに電話

意外かも知れませんが、年の瀬の直前、そう、クリスマスが終わって、本当の歳末が来るまでの数日間、お寺は一瞬まったりします(正太寺だけかもしれません)。年越しに向けての掃除も概ね終わると、位牌堂にお供えするお米やお餅をお檀家さんが運んでくるのを受け取って運ぶのが主な仕事になりますが、そのピークはだいたい29日と30日。

ピークを迎えるまでのほんの数日、まったりする、そこに家族旅行を入れてみました。年明けはいつまでも落ち着きませんし、12月も旅行を入れられるのはそこしかありません。

無理してでも予定を入れないと、つまりニンジンを目の前にぶら下げないと、がんばりが沸いてこない精神状態に今、なっているのです。ですから、妻の軽い反対を押し切ってアメックスのプラチナデスクに電話してしまいました。

移動手段はマイカーなので、デスクの出番はホテルの手配ぐらいしかありません。そしていつものように泊まりたいホテルは決まっているので、ほんとに単なる予約代行・・・。

5人家族の宿泊。エキストラベッドを入れる関係で余分に費用がかかってしまいますが、温泉旅館に泊まるよりはシティホテルの方が安上がり。行き先は横浜。設備は古くなってきているでしょうし、トラベルサイトでのクチコミも良い評価ばかりでは無いとは言え、一度は泊まってみたいホテルと言えば・・・

設備が新しければ、たいていの場合は気持ちよく泊まれるのです。シェラトン広島は楽しかった。でも設備が古くなってからが、そのホテルの地力の発揮しどころですよね。そういう所を見てみたいです。

そんなわけで、夜中に3度ほどデスクから電話をいただきつつ、宿泊手配完了と相成りました。

自分でオンライン予約の方が早く済みますよね。でも、エキストラベッドの件や、ベッドカードの取り付け、ツインのベッドをくっつけるなど、備考欄に書くだけで果たして有効なのか心配になりますし、ベッドをくっつけるなんて、予約時には頭から抜けているのが当たり前。提案があって初めて気付くポイントです。

今回はホテル側からの提案をデスクが伝言ゲームしてくれたのですが、そういうことがあるだけでもデスクを通す価値があります。

あとは、プラチナベネフィットガイドに載っているホテルなので、駐車場無料とか、レイトチェックアウト確約とか、割りとありがたい特典が付きますし。

以前シェラトン広島に宿泊した際は、こちらからは頼んでもいないのに、高層階のリクエストを出してくださってました。低層階好きであれば余計なお世話だったでしょうが、私はどうせなら高いところから景色を見たいのでありがたかったです。

ホテルは、旅行社としての顔も大きいアメックスと、いろいろ付き合いがあるでしょうから、個人がリクエストするよりアメックスがリクエストした方が効果があるでしょうしね。

とはいえ、プラチナカードの年会費分の価値があるかと言えば、悩むところです。やけにポイントが貯まって、それをマイルに変えられるので、今のところ無駄遣いしている感はしませんけれど、出張なんかでもう少し依頼する機会が多いと、より利便性を感じるとは思います。

子どもの年齢を言わなくてもデスクで把握してくれてるようになれば、それだけでも楽が出来るんですけどね。何度も依頼してればそうなるんでしょうか。こちらで、情報として控えておいてくれと言わないとダメなんでしょうか。こういう使いこなしテクニック、さすがにインターネットの大海にも見出せていません。

ともかく、最初に電話するのは億劫なのですが、電話してみると楽しいです。ぼそっとしゃべったことにくすっと笑って頂けたりして。上手ですよね、コンシェルジェの皆さん。

今後とも、よろしくお願いします。今回の予約は、ドタキャン率も高いですけどね(汗)

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた