17インチのノートPCって、割りと選択肢狭いのですね

しばらく更新が滞っておりましたが、この間にとあるお寺さんの個人的な依頼で、おすすめPCを探していました。(お寺の買い物ではなく個人の買い物という意味での「個人的」)

画面大きめで、って事なので、当然据え置き型で調べをして、お寺に伺って回答をしたら、どうもノート型をお望みだったようで。急遽日本大手メーカーを思いつく順に調べていったらVAIOで17インチモデルを発見して、そのまま決定となりました。

ソニー製のカメラを使っていると言うことで、ソニーへの印象は良かったようです。

ソニーにたどり着く前にNEC、富士通と調べたのに、17インチモデルは見つけられず。そんなに希少だったかなと思って帰宅してから調べたら、富士通は少し前までならあったようですね。これはお寺さんでもおっしゃってましたので、何で無いのかと感じたのですが、廃盤でしたか。

後は東芝と、海外ですがデル、HP、ASUSあたりが大手でしょうか。

AppleもMBP17をひっそりと隠してしまいましたから、液晶一体型のバリエーションが増えるにつれて、大画面液晶ノートというポジショニングは消えつつあるのかも。

AppleにはAirの17インチとか出して欲しかったですけどね。それはなくても、Retinaモデルで復活させて欲しいものです。2.5kgぐらいにダイエットしてくれれば、触手を伸ばす人もさらに増えるのでは。

今回Mac以外のノートPCを調べて感じたのは、やはりMBP Retinaディスプレイモデルの薄さは異常だと言うこと。光学ドライブを省くならまだしも、薄くするためにLANポートもまでも取り除いてしまうなんて、Apple以外の会社には出来そうもありません。

だって、会社でまともに使うなら、有線LANが必須でしょ?(この考えがそもそも古いのだろうか)

ちなみに私は、ThunderboltをLANポートに変換する純正アダプタを使ってます。LAN関連機器の更新をしたらギガビット環境になったので、お寺内で作業するときにわざわざ無線LANで作業するのはもったいないのです。

というわけで、ソニーストアにVAIO Eシリーズ17をほぼフルスペックで発注しました。SSDモデルが用意されていないのか残念でなりません。件のお寺さん、ある事情から、飛びっきりのを、という要望だったのに。

同時にプリンターも頼まれました。隠居して使うので、お寺の機械を使うわけにはいかない、とのこと。こちらは在庫があればすぐ届いてしまうので、なるべくVAIOの到着する頃に合わせて買う予定。早くに買っちゃうと、初期不良の確認が出来なくなってしまいますので。

プリンターはほぼ指名買いなのですが、どうやら大人2人で運んだ方が安全、というぐらいの大物だそうで。うちで開梱してテストする、というのは現実的でないのです。配送先を件のお寺さんにするか、うちで一旦預かるかはまだ悩んでいますが、手間を考えたら直性配送ですよねぇ。

ちなみに、全て私のカードで立替払い。ポイント、ごっつぁんでーす。←これが目的でがんばってる

2 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない