プラチナコンシェルジェに何度も電話

お盆明けの休養にと、雨白デスクに宿の手配をお願いしてあります。ホテルはこちらからの決めうちなので、完全なる予約代行だけなのですけれども。オンライン予約ももちろん出来るのですが、子連れですと確認したい事項がいろいろありますので、デスクを利用した方が楽だと思ってます。

今月頭の某日、21時過ぎにその依頼をして、30分も係らずに手配は完了していました。お盆前で混雑していたのか、電話が繋がるまでに5分以上待ち時間があり、さらに、旅行部に直接繋がらないという状況下でありましたのに。

その時には夕食は決めておらず、コンビニ食で済まそうかと考えていたのですが、体の疲労が重なってくるにつれ、お盆明けの休養ぐらい、ホテル内レストランで食べても良いじゃないかと思い始め、今日レストラン予約の電話をかけたのです。

1月にプラチナカードを取得して以来、依頼済みの件に関してこちらから電話をするのは初めてです。どうやって切り出したら良いのかちょっと悩みました。

予約手配をした際の担当者名は覚えていますが、24時間体勢のデスクですから当然交代勤務。電話をかけた際にいるかどうか。そこで変なやりとりが発生するよりも、依頼済みの件であることを単刀直入に話した方が良いのかなぁ、などと考えつつ応答を待ちました。

こういうやりとりが苦手なので電話が嫌いだったのですが、アメックスカード取得以来、何かと電話をする機会が多くて、だいぶ慣れました。そう、アメックスに電話するなら心配無用。こちらがたどたどしく話しても先方は丁寧に応対をしてくれます。安心なのです。

今日はすぐに電話が繋がり、先日宿泊手配を依頼したこと、レストランの予約も依頼したいことを伝えると、名前と生年月日による本人確認の後、データベース検索をして内容を把握していただき、電話はそのままで予約の連絡をホテルへ入れてくれました。

子ども用のメニューもついでに確認したところ、なんと大人みたいにコースメニューになっていて、お値段もそれなりでびっくり。アラカルトもあるとWebには書いてあったので、それを信じて当日レストランへ足を運ぶことになりそうです。

もちろんそこまでの確認を依頼しても良いのですが、プラチナコンシェルジェの名前が敷居高すぎで、節約系のお願いは出来ませんでした・・・これが出来ないと、いつまでも雨白カードを使いこなせなさそうですけど。

夜になって再びデスクに電話。ホテルへの追加の伝達事項発生のためです。一日に2度電話するのも、初めてです。今回はカード番号の確認もありました。追加の依頼だと、確認事項が毎回違うんですかね。

予約代行の形になっているはずなので、ホテルに直接連絡を入れても問題ないはずですが、発信履歴からかけられるデスクの方が楽ですし、何より電話応対のレベルが確実に安心出来る、というのが大きいですね。

担当者には、そんなことぐらいで電話してくんなよっ、と思われているかも知れませんけれども。いやいや、そんなことはないはず・・・

以上、最底辺雨白会員のデスク利用履歴でございました。

馴染みの旅行社営業さんに手配をお願いしても良いのですけれど、たいした稼ぎにもならない単なる宿の予約ですから、何度も電話をかけるのは気が引けます。コンシェルジェデスクでしたら、一応年会費を納めているという立場がありますし、些細な用件でもすぐにお電話を!というぐらいの勢いも感じますので、電話をしやすいです。

ありがたいですね、こういう存在。年会費を捻出するのに四苦八苦ですけれど。来年分に備えてすでに積立を始めてます・・・

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない