TAROSITE.NETでMacBook Pro Retinaディスプレイモデルのケースの制作が始まるかも!

ノマドと言えばこの人、と私の中ではその道トップの松村太郎さん。iPadやMacBook AirにぴったりなZenbagもプロデュースされていまして、私も欲しかったのですが、先立つものが無く・・・

そろそろ買えそうな感じになったところにMacBook Pro Retinaが発表されて、ああ、Airでモバイルか、Proでモバイルか、なんてフラフラし出しまして、そんなところへ今度はMacBook Pro Retina版Zenbag?の制作がスタートしそうな香りを漂わせはじめて。

折角なので作ろう」というようなノリで作られた試作品がTAROSITE.NETで「MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのケース - こんなのどうでしょう?」として登場しています。

色も良いですし、本革ですし、このままいくとお値段は高そうですが、手にしたい逸品ではあります。

欲を言えばWifiルーターかテザリング用のスマホが入る小さなポケットでもチラッとついていると良いかもしれませんが、デザイン的には無い方が良いし。

でもこれだけ持って出かける、というためにはやはりそれぐらいのポケットは欲しいところですね。ちょっとした書類は本体ごと入れてしまえば良いですけれど。

もっとも、他に財布やら何やらがあるので、もう一つバッグは必要ですか。これ一つで済むように、つまりZenbagのようにしようとすると、やたらかさばる物になってしまう・・・のかな?

MBPはバッテリーがなかなかもつようなので、電源アダプターは持ち歩かなくても良いかもしれませんよね。でもネット環境は必須。財布は・・・ウォレット機能付きのiPhoneケースでまかなえないこともない。

iOS6が出てPass Bookの利用が日本でも広まれば、ポイントカード類も持ち歩く必要がなくなるので、どんどん荷物を減少傾向になるはず。

あとはやっぱり、筆記具でしょうか、文房具好きとしては。スマートに収納出来たら良いなぁ、と思いますけれども。

とりあえず、試作段階で、モニター募集しませんか?w

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた