振込をするつもりが、増枠に

今月は雨白の決済額がとんでもないことになっています!

大半が、両親の数年ぶりの海外旅行の費用立替分。ここ数年、特に父はどこにも旅行に行かずに本業から自治会から働きづめでしたので、大奮発して旅行をしたのでした。

雨白の家族カードを持ってもらっていまして、また旅行保険も付帯になるので、雨白で決済することにしたのです。その際も、私だけの決済額だとあり得ない金額でしたので、デスクに事前承認の電話をしました。

先月教えてもらった目安枠を上回る金額だというのに、二つ返事でOKでした。

問題はその後です。事前承認を受けたとは言え、すでに目安額を上回った状態で、私の普段の利用に加えて、同安居でもある住職の墓参りに行った時の新幹線・宿泊費、そして両親の現地でのお土産購入費と積み重なっていきまして、私の人生初となる7桁!の決済額となりました。

壮観ですね。見たことなかったですから。そもそも今まで所持していたカードで、7桁決済可能なカードは無いですから・・・

来月引き落としの請求額はつい先日確定しました。引き落とし日まで約20日。いつかカード利用をストップさせられないかと冷や冷やしていまして。普段なら雨白を出すシーンでもJCBカード出したりして。

そんな状態なのに、つい先日、新しいMBPを発注してしまったりして(また記事にします)。こちらは発送時点で金額が上がるので、決済額には入ってきていませんけれど、上がって即停止とか、大変困ります。

不安感にいよいよ耐えられなくなり、デスクに電話しました。なんて伝えたら良いのか悩みましたが、「普段よりも今月は利用額が多いので、カードがストップしたらどうしようと不安でして」なんて言ってみました。

こちらとしては、引き落としを待たずに銀行振込をするつもりでいたんです。そしたら、MBPの分も含めて、引き落とし日までにどれくらいご利用になりますか?という話になりまして。サクッと60万円の増枠となりました。

えーと、ほぼ目安枠なんですけど、それ・・・

増枠しなくても今の時点でストップかかるような状況では無かったそうですが、MBPの件があったので、心配そうにそれらを伝えたら、ささっと増枠になりました。

会員のカード利用に不便はさせないという姿勢、すごいですね。雨白ホルダーとはいえ、グリーン取得が昨年の5月。白くなったのが今年の1月。そんなに信用がある状況とも思えません。

もちろん他にプラチナ級カードは持っていませんし、申告している年収は、正直に申告してるのでとっても少ないですし。

雨白で無ければこれだけの利用はさせてくれなかったはずです。あ、ダイナースは取得出来ればこれぐらいは決済出来るんでしょうけど、2年続けて落ちました。最近出来るようになった簡易診断をしてみたら、どうやら合格する目は今後も無さそうです(涙)

ますます雨白が好きになりました。階級も気になってJCBゴールドを取得しましたが、使いやすいのは雨白なんですよね。不思議と。

利用明細への反映も早いのは特に良いですね。JCBも早いほうだと感じていますが、アメックスはもっと早い。利用した金額が把握しやすくて、安心して使えます。

ま、ともかく、なかなか振込はさせてくれないですね、というお話しでした。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた