投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

やはりプラチナデスクは敷居が高いぜっ

娘の誕生日のお祝いに、ちょっとしたお出かけを計画しました。近場ですが、泊まりで行くことに。

ネットでいろいろ調べても、なぜだかどこのホテルも混み合っています。禁煙で、家族5人でやたら窮屈でなく泊まれる部屋、ついでにあまりビジネスホテル然としていない所、となると、滅多に見かけません。

結局そのエリアで一番高いんじゃないかというホテルを選択して、プラチナデスクに電話しました。ベネ対象ホテルだったので。

優待料金の設定があったのはスイートのみ。ですから当然スイートの料金紹介から始まります。こちらもここは当然スルー。舞浜のシェラトンでは、春休み期間という季節料金との比較で、コストパフォーマンスが抜群だったので優待のスイートに泊まりましたが、普段からスイート泊まれるような身分ではありませんので。

将来の子どもたちの学費とか考えたら、今回のホテル選定ですらかなり無謀なのに。

足早なスイートの紹介に続き、「リーズナブルなお部屋としてはコンシェルジュフロアなどが・・・」

いやいや、もっと下をお願いしますよ。ホテルで朝食摂るつもりでしたらコンシェルジュフロアもターゲットに入ってきますが、今回は宿泊以外は貧乏お出かけです。コンビニおにぎりを考えてます。

で、ホテルに在庫確認していただいて、良い具合に広めでのコンシェルジュフロアでない部屋が空いてました。そこに即決。

ただ、禁煙ではありません。普段よりも強力消臭で、禁煙ルームが空けばそちらへスライドをと、要望として伝えてくれると言うことです。

この辺り、こちらからはお願いをしていません。おそらく前回依頼したときの履歴からの対応と思われます。そもそも禁煙か喫煙かも伝えてませんのに、「禁煙ルームが満室でございまして・・・」と始まりましたから。

こういう所、素晴らしいなぁと思うわけです。

地元の旅行社の営業さんと馴染みになっても、転勤でいなくなる場合に、そこまでの情報の引継はおそらくしてくれないでしょう。よほどのお得さんでなければ。

依頼すれば依頼するほど、こちらの望むことを的確に把握してくれるようになり、それが電話に出た人が誰であれ、ある程度の高いレベルで対応してもらえるわけです。

使えば使うほど手放せなくなるカードなんですね、やはりこれは。

ちなみに、価格ですが、公式から予約するよりちょっと安いかも。そもそも電話でしか予約出来ない部屋のよ…

セゾンカードから、アメックス・ゴールドのお誘い電話

夕方、セゾンカードから電話がありました。保険の勧誘含めて、94年頃の郵貯提携カード、そして99年のセゾン・ブルー・アメックスカード入会以来、初めての電話と記憶しています。

珍しく保険の勧誘かな?と思いながら話を聞いていると、セゾン・ゴールド・アメックスカードへの招待でした。むぅ。

枠の範囲内であればどんな高額決済でも止められることは無いという、クレジットカードとして当たり前の機能を果たしてくれるカードとして、私の財布の中では第三位のポジションにあります。まあ、それが普通のこととは思うのですが、メインカードがそのあたり厳しいので。

今でこそ第三位ですが、昨年の春までは10年以上にわたり、メインカードの座にあったカード。ゴールドへのお誘いは正直嬉しい。

ただ、アメックスプロパーのプラチナを所持している現在、ゴールドの機能は不要なのですよね。コナミスポーツクラブの特典は魅力的ですが、近くに無いので使えませんし。

電話の向こうでは、ポイントの付与率が1.5倍になるという点をプッシュしていました。一番の押しがポイントなのかぁ、とやや残念に思いつつ聞いていました。まあ、普通の人に細かな機能の説明をしても分かりづらいですから、分からないでも無いです。

今回はやめておきます、と電話を切った後、どうせなら「プラチナなら考える」といってみれば良かったなぁ、なんて。セゾンカードないでの自分の信用情報の確認になります。

メインカードの座を譲って以来、毎月の決済額はヤフープレミアムの会費のみです。346円、でしたっけ。もう一年ほどもそんな状態ですのに、よくインビの電話が来たものだと不思議です。

昨夏に宗務所の立替で少し大きな金額を決済したから、年単位で見ればそこそこの決済額という扱いだったのかなぁ。その時も雨緑で切りたかったのですが、枠が足りなくて増枠依頼から話を始めないといけなかったので、面倒で止めたのでした。

いずれにしてもプラチナの年会費と、来年はJCBゴールドの年会費も発生しますから、ほいほいとお誘いに乗っている場合ではありません。小遣いの増枠に成功したとは言え、クレカ道も支出を伴う趣味ですからねぇ。

ANA AMEX、ゴールドカードのお誘い

イメージ
2月頃に来たばかりだと思うのですが、連休谷間に届きました。


実は先月給料アップがありまして、人生で二度目の出来事だったわけですが、それでも同年代よりは低いと思います。まあ仕方ない。

それはともかく、どさくさで小遣いアップに成功しまして、気持ちが大きくなっているところへ、このお誘いでした。

床屋代を計算すると無いも同然だった小遣いが、ちょっとまともな金額になったので、いっちょゴールド行っとくか?マイル貯金加速しちゃうか?

なーんて思ったのですが、家族カードの金額を見て冷めました。冷静になれました。本会員が32550円はまあ良いとしましょう。マイル移行費込みとすればそんなものです。でも家族会員16275円はちょっとねえ。移行費の倍取りは必要ないでしょうから、プロパー金と同額ぐらいでないと。サービスは若干プロパーより劣るんですから。

たしか手荷物無料宅配サービスが、帰国時のみに制限されるんですよね。ビジネスカードも実は同じように制限されるようですが。

ま、海外に行く予定が今後数十年にわたって存在しない私には関係の無い話ですが・・・

アメックスが最も得意とする分野なのですけどもねぇ。

そんなわけで、私の元に届いたお誘い状は、役目を果たすことはありませんでした。

でも、ある程度旅行に行き、出張なんかもあり、決済をこのカードに集中できる人であれば、平カードよりもマイルの貯まる速度はかなり速いはずです。分岐点は、年会費をペイ出来るかどうか、でしょうね。

平カードが安すぎるんですよ。だから余計にゴールドのメリットが感じられなくなってしまうのです。

券面は最高ですけどね!

暗証番号のお知らせが来ました

イメージ
先日手続きをしたアメックスカードの暗証番号、封筒で届きました。てっきり圧着ハガキで来ると思っていたのですが、仰々しいですな。

カード一枚に付き、一通の封書が届きます。写真は私の分、妻の分、そしてセカンドカード分です。両親の分はすでに手渡してしまったので写真を撮れませんでした。

表には案内文と、暗証番号。裏面には番号変更の手続き方法が丁寧に書かれていました。実際にやってみると手間はかかりますね。Webからサクッと変更という具合にはいかないのでしょうか。

なんでもかんでもWebで済んでしまうというのも味気ないかも知れませんが、今だって自動音声案内での手続きですから、味気なさは大差ありませんよね。

重要な番号ですからなるべく安全な手続きを、ということでしょうか。誰かに盗み見られるリスクはかなり低いですから、今のままが良いのかも知れません。

ともかくこれで、JRの券売機で切符が買えるようになりました。宗務所の出張中に急遽お寺へ戻る際など、とりあえず自費で切符を買う必要があります。そんな時に活躍してくれることでしょう。

使うのが楽しみなような、そんな機会には出来れば遭遇したくないような。複雑な気持ちですね。