J金の入会申込書が到着

仕事から帰ると届いていました。申込書。私はPDFをダウンロードして昨日投函済みですので、この申込書は不要ですが、こういう書類に目を通すのは半ば趣味ですので、じっくりと読みました。

一番気になるのは、やはり同封するべき収入証明書類と、再度入会判定についての記述。

ダウンロードしたPDF版の申込書には、キャッシング枠を希望する場合は問答無用で収入証明書類を同封せよとかかれていたのですが、郵送で届いた申込書には、必ずしも全員が必要ではない旨が書かれています。

必要になるのは、

  • (キャッシングの希望枠 or すでに持っているJCBカードのキャッシング枠 ※いずれか高い方)+JCB社のローン利用残高 > 50万円
  • (キャッシングの希望枠 or すでに持っているJCBカードのキャッシング枠 ※いずれか高い方)+JCB社のローン利用残高+他社借入総額 > 100万円

上記2点いずれかに該当する場合だそうです。

JCBのプロパーカードは持っていませんし、他社でもキャッシングはしていません。J金申込時のキャッシングの希望枠は最大でも10万円しか選べませんでしたので、ぜんぜん該当していません。どういうことですか、まったく。

ま、でも、追加で提出を求められたり、発行後に要求されるよりは気分が良いので、結果オーライと言うことに。いや、無事にカードが発行されればですけれどね。

また、再度の入会判定については、判定完了メールに記載があったものの、郵送の申込書には記載無し。審査の結果、追加の書類を求める記述はありますが。

メールに書いてあったんだから、返送した書類によっては発行お断りもあり得るのは間違いないんでしょうね。でもたぶん、よほどの不備があったり、本人確認書類が偽造だったりとかの場合でしょうか。

ま、たぶん、問題なく発行されるんじゃないかなぁと暢気に構えつつ、本心ではドキドキしながら待つことにします。収入証明書類が影響するのはS枠とC枠でしょうし。発行自体には問題ない、はず。

クレジットカードの研究をする前は、申し込めば発行されるものだと思っていたんですけどねぇ。毎回こんなにドキドキすることになるとは。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた