投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

アメックスの暗証番号設定と、目安枠の確認

イメージ
デスクに電話して、暗証番号設定の手続きをしました。普通のカードは、ICチップ搭載以前でも、カード申込時に暗証番号を登録するのですけれど、アメックスにはその手続きはありません。

聞くところによると、ある日突然暗証番号がハガキで届いたとかいう事例もありますが、私の所にはそれは無しです。カードと共に届いたパンフにも、電話してちょーだいと書かれていますしね。

キャッシングサービス用の番号と共用だったそうですが、サービスを止めてしまうので、今はまあ駅の券売機の時ぐらいでしょうか、必要になるのは。海外だとまた違うのかな?

電話して、念入りに本人確認をされた後、コンピューターがランダムに設定した番号が手紙で届く旨と、そこに書かれている番号に電話すれば好きな数字に変更可能である旨を、丁寧に説明してくださいました。

話し方自体はまだ慣れていないのかなぁという担当の方でしたけれど、説明は丁寧ですし、こちらの先回りをして家族カードやセカンドカードについてはどうするか聞いてきてくれますし、助かります。

ついでに事前承認の手続きをしてもらい、今日最大の山場となる、目安枠の確認をしました。

目安枠はデスクでは分からないので担当課に引き継ぎますということで、まあこれはこちらも承知のことです。緑の時にも聞いてますから。

で、目安枠、入会当初の2.5倍となっていました。まだ一年経っていませんので、これだけ増えたのは嬉しいですね。そんなに使いませんけれど、家族カードを持ってもらっている両親が海外へ行く予定があるので、それを決済すると最初の枠では足りなかったのです。

これだけあれば、普段使いに加えて海外旅行を決済しても大丈夫そう。

そして、カードの貼り付けてある台紙に書かれている「通常より高額なお支払金額を予定」云々の下り。最近ようやくニュアンスが分かるようになってきました。

日々カードで支払ってばかりいると、あ、これは高額だな、って具合に分かるんです。アメックスとの付き合い方が、少しずつこなれてきたように感じている今日この頃です。

そして台紙を眺めていて新たな発見。緑の時と事前承認係の電話番号が違う・・・

日本製 本革 パスケース 兼用 カードケース 購入

イメージ
名前が無いのですかね、しゃれた名前を付けていただけると、呼びやすいのですが。

先週の話になってしまいますが、先日も記事にしましたカードケースが届きました。


まずは外観から。

パスケースの部分に入っている紙を取り出すと、MADE IN JAPANの文字が。

単なる紙なのですが、写真写り良いですね。
次は中身。カードが一枚入るポケットと、メイン収納部があります。メイン収納部は仕切りが入っています。

主なカード類を入れてみました。今までバンナイズの折り畳みBag inカ-ドケ-スに入れて持ち歩いていたカード達です。無理矢理詰め込んで使っていましたが、ほとんど新しいカードケースに入りました。入らなかったのは4枚だけ。

中身を詰め込んだ状態の外観。

まあ、普通です。パンパンになっている印象はありませんね。手に取ると分かりますけれど。
変に高級な革ではないので、扱いは気楽です。さらさらしていて気持ちいいです。公共交通機関を使った通勤もしていませんし、SUICAも持っていないので、パスケース部分に入れるものが無いのですが、何を入れましょうかね。

バンナイズのケースはバッグの中で嵩張るのが難点でしたが、このカードケースならその心配はありません。一覧性は無くなってしまいましたが、出番の少ないカード、さりとて必要なカード達でしたので、ちょうどよいかも。

何より、最近お気に入りの土屋鞄のカメラバッグに入れられるというのが嬉しいです。

MBPのメモリを換装

イメージ
最近MBP(MacBook Pro 15inch mid 2009)の調子がよろしくありません。原因を探る物のはっきりせず。

お金のかからない追求を続けてきましたが、もう仕方ないと諦めて、メモリの換装を実行しました。

症状は、スリープ中にフリーズする、というもの。スリープランプがゆっくりと点滅しているはずが、触ってもいないのに点灯しているのです。そういうときはApple Magic MouseもApple Wireless Keyboardも(古のテンキー付きモデルですよ)反応しません。

CinemaDisplayにつないでいるので普段は閉じっぱなしのMBPの蓋を開けると、トラックパッドは反応しますが、キーボード入力は受け付けず。画面のカーソルも点滅していません。

電源押しして強制終了する以外に復帰する方法はありません。紛れもなく、フリーズ。

原因に繋がりそうな症状は、使用中にも発生していました。時折、マウスカーソルが虹色回転して半ばスリープ状態になります。1分か2分で戻るので、しばし待てば良いのですが。一日に二度も発生したらかなりストレスですね。頻度はまちまち。

そういうときに真っ先に反応が無くなるアプリが、SparrowとEchofon Lite。ついでGoogle Chrome。

ChromeについてはFlashがやらかしてんじゃないかな、なんて思いもしますが。

Chromeは開きっぱなしでスリープしたいので、SparrowとEchofon Liteを終了してからスリープしたりしていました。

それから、USB接続のHDD。こいがマウントされたままだと、高確率でフリーズします。IOデータ製ですらか、一応大手メーカー製なんですけれどね。

歴史上、よく分からない現象の原因はメモリにある、というのが通説です。Amazonで調べたら驚くほど安いので(4GB2枚で3,000円台)、買うのもありかなとずっと考えていたのです。(購入したメモリは下にリンクを張ってあります)

というわけで、Amazonからスムーズに届きました。MBP裏面のビスを外すとメモリソケットがあるので、差し替えます。再び裏蓋を取り付けて、電源オン。無事に8GBが認識されました。

意気揚々とスリープして、翌朝。

またしてもフリーズ!

というわけで、メモリが原因では無かったようです。ハードの問題であるとすれ…

QuickPayカード到着

イメージ
国産金の申込時に、同時に申し込んだQuickPayカードが届きました。QPはセゾンのアメックスで昔携帯に紐付けしていましたが、一度も使わずに携帯自体を解約してしまいました。

今はiPhoneなので、おサイフケータイ機能は一切使えません。

プロパーのアメックスのQPサービスがありますが、あちらはおサイフケータイを使ったモバイル機能のみ。QPカードの提供はしていません。経費削減でしょうかね。

国産金にはQP一体型もあるようですが、オンライン申込時には選択できませんでした。切り替え依頼をしようと思いつつ、面倒なので放置。当分はこのまま別カードで暮らすことになるでしょう。

昨日、財布内での陣取り合戦の話を書いた直後というタイミングでの到着に、いささか苦笑いです。どこに入れよう?

現実逃避でぼんやりAmazonを眺めていたら、よさげなカードケースを発見したので、注文してみました。

最下部にリンクを張っておきますので、参考までに。ちなみに、Amazonで紹介されているのは内部生地が帆布となっていますが、最新の製品は素材が変更になっているようです。Amazonで売っているのもメーカー本体ですから、たぶん最新の物が届くんだとは思うのですが、私は心配でしたので、楽天市場店で購入しました。(発送はAmazonなので、Amazon在庫品が古いままということも考えられるので)

楽天市場店は送料が必要になりますが、レビューを書くと宣言すればおまけがもらえます。

国産金到着以来、買い物する機会が無くてさっぱり活躍の場が無くて残念です。こういうときって、何か必要な物はないかなと探してしまいます。忘れているぐらいの物なら、買わなくても済む物って事なんですけれどね。


メインカードとお守りの陣取り合戦

クレジットカードを筆頭に各種カード類を収納する場所。私にとって頻繁に出し入れする=メインカードを収納するのは、iPhoneケースです。

以前にも記事にしましたが、BookBook for iPhone4を使用しています。ここにはカードが3枚入ります。

サブカードの収納場所は、「薄い財布」。ここにはカードが5枚入ります。薄い紙のカードならもう1枚入りますが、基本は5枚。

現在メインで使っているカードは、雨白と穴雨。もう、ネット界の通称表記で良いですよね。雨白は私個人の決済用。穴雨は家計からの決済用。この2枚がBookBookに入り、加えて免許証を収納して、BookBookは満席。

薄い財布には、ETCカード、個人的メインバンクのキャッシュカード、Tポイント用のカード、WAON搭載キャッシュカード、楽天カードの5枚が収納されています。

ずいぶん厳選してこの構成になっていまして、当分不動のものと考えていました。何よりiPhoneさえ持ち出せば、突然見知らぬ地へ連れて行かれても、免許証も入っているし、2枚のアメックスで当面は不便なく暮らせる、という安心感があります。(私が受けた説明では、雨緑(当時)と穴雨は、目安枠は別であると言われました。両方とも30万でしたので、合計60万と言うことです)

ところが、ここにきてJ金(国産金)を取得して、なんとなくクラスを目指したくなってしまい、カード入れ場に困っています。

クラスを目指すには履歴を積まなくてはなりませんから、当然メインカードに据える必要があります。サブカードの決済額・決済頻度でクラスを取得できるほどゆとりのある生活はしていません。甘くなったと言われるダイナースは、2年続けて否決です(涙)雨白が取得できたのも本人が一番不思議に思っていまして、未だにポカンとしています。

そして私のメインカードは雨白。ですから雨白を薄い財布に移して、BookBookに国産金を入れるのが本来の姿。

しかし、雨白は決済機能がメインではありません。電話一本で手助けが得られるという安心感が一番の機能です。つまりお守り。前述の通り、iPhoneだけ持って放り出されたとき、穴雨と国産金だけでは、誰も助けてくれないのですから、それはちょっと困ります。

穴雨は家計で購入するものの決済用。薄い財布に移して、もし財布を忘れて出かけてしまうと、雨白なり国産金で立替…

J金取得して、さあ、どうしよう

イメージ
14日(土)の午前中に、クロネコさんが届けてくれました。久し振りの新しいカード。うきうきしますね。写真はセキュリティパッケージの裏面です。券面はちまたにありふれてるし、番号隠す加工がめんどくさいので・・・

けっこうなカード好きでして、ポイントカードでもプラスチックで出来ているしっかりしたカードだと、持っているだけでワクワクするんです。

それがしかも金色の券面だなんて、クラクラしますよ。

アメックスは緑から白へと飛び級してしまいましたので、ゴールドは経験していません。他に所持しているのは、LifeカードのESPECIALという、年会費無料のゴールドカードのみです。

EIDEN EEカードの提携先がLifeからOMCに変わるにあたって、Lifeカードから会員つなぎとめのために配られたカードです。たぶん、似たような理由で何度か発行してるんじゃないでしょうか。

特典はほとんどありませんが、国内空港のラウンジぐらいは利用できます。セントレアでは第2プレミアムラウンジが使えて、私が昨年一度だけ使ったときは第1よりも空いてて、というか第1はかなり混雑してたのに第2はガラガラで、とても良かったです。

というわけで、このJ金が人生初の有料ゴールドカード!

まあとはいえ、アメプラと比べるとさすがに際立つ特典も無く、さてどうしたものかと。(国内旅行保険が自動付帯なのはありがたい)

初年度年会費無料のうちにクラスのインビでももらえれば嬉しいのですが、まさかそんな、アメックスの時みたいにうまくはいかないでしょう。

アメックスの時は、ANA AMEXを妻と2人で家計用に使っていまして、そちらの使用頻度はかなり高く、決済額もそこそこあったので、緑だけでなくてそちらの利用履歴も考慮されたのかなぁ、なんて思います。じゃないと緑取得後一年未満の飛び級インビは説明が付きません。

対してJ金は、私1人でほそぼそと使うことになります。宿泊などがあってもそちらはアメプラで払いたいですし。なんとなく。ビジネスホテルならJ金でためらいないですけど、決済額は伸びませんねぇ。

でも、クレジットカード関係のブログをチェックしていると、クラスに対する感想は、高評価ばかりなのですよ。会費もアメプラの半分。気になるじゃないですか。

年会費の発生するカードを、何年も惰性で維持する余裕はありません。唯一あるとすれば、セゾンブ…

J金の入会判定結果お知らせメール第二弾が届いた!

5日(木)の深夜に申し込み6日(金)午前10時過ぎに「入会判定結果のお知らせ」第一弾メール受信7日(土)昼過ぎにダウンロードした申込書を投函(そこのポストの収集は月曜まで無し)12日(木)午前10時前に「入会判定結果のお知らせ」第二弾メール受信 第二弾メールには、書類を受領したのでカード発送手続きに入ります旨と、MyJCBへのアクセス方法が記載されていました。

さっそくMyJCBへログインし、限度額を確認します。ああ、久し振りだな、この響き。アメックスだと目安枠ですからね。

予想通り、しかし自分の期待は裏切られての、S50C10発行でした。C10は申し込み通りですけどね。枠が渋いと評判のJCB。セゾンアメックスとEIDENカードが必要以上の枠を持ってるので、それが影響してるのかも。いやいや、それ以上に低年収が影響大きいでしょうね。

どうせマイル還元率が悪いなら、90万も枠をもらっているブルーなセゾンアメックスをゴールドにするという手もあったんですけど、さすがにメインがアメックスなのにサブもアメックスではねぇ。いくら与信が別とは言え。

セゾンはJALマイルにはとても強かったと思います。私はANAを溜めてるので興味が薄れてしまいましたが。改訂があったけれど、どうなったんだったかなぁ。

ネット上の噂では、土日に合わせて発送されることが多いようです。自宅受け取りなので、在宅率の高い時を狙って、と言うことでしょう。

今日が木曜ですから、今週末に間に合わせるには明日の発送。ちょっとタイトですから、たぶん来週末でしょうかね。

アメプラ以来の新しいカード。早く手元に欲しいです。

J金の入会申込書が到着

仕事から帰ると届いていました。申込書。私はPDFをダウンロードして昨日投函済みですので、この申込書は不要ですが、こういう書類に目を通すのは半ば趣味ですので、じっくりと読みました。

一番気になるのは、やはり同封するべき収入証明書類と、再度入会判定についての記述。

ダウンロードしたPDF版の申込書には、キャッシング枠を希望する場合は問答無用で収入証明書類を同封せよとかかれていたのですが、郵送で届いた申込書には、必ずしも全員が必要ではない旨が書かれています。

必要になるのは、

(キャッシングの希望枠 or すでに持っているJCBカードのキャッシング枠 ※いずれか高い方)+JCB社のローン利用残高 > 50万円(キャッシングの希望枠 or すでに持っているJCBカードのキャッシング枠 ※いずれか高い方)+JCB社のローン利用残高+他社借入総額 > 100万円
上記2点いずれかに該当する場合だそうです。

JCBのプロパーカードは持っていませんし、他社でもキャッシングはしていません。J金申込時のキャッシングの希望枠は最大でも10万円しか選べませんでしたので、ぜんぜん該当していません。どういうことですか、まったく。

ま、でも、追加で提出を求められたり、発行後に要求されるよりは気分が良いので、結果オーライと言うことに。いや、無事にカードが発行されればですけれどね。

また、再度の入会判定については、判定完了メールに記載があったものの、郵送の申込書には記載無し。審査の結果、追加の書類を求める記述はありますが。

メールに書いてあったんだから、返送した書類によっては発行お断りもあり得るのは間違いないんでしょうね。でもたぶん、よほどの不備があったり、本人確認書類が偽造だったりとかの場合でしょうか。

ま、たぶん、問題なく発行されるんじゃないかなぁと暢気に構えつつ、本心ではドキドキしながら待つことにします。収入証明書類が影響するのはS枠とC枠でしょうし。発行自体には問題ない、はず。

クレジットカードの研究をする前は、申し込めば発行されるものだと思っていたんですけどねぇ。毎回こんなにドキドキすることになるとは。

プラチナカードのバゲッジタグが届きました

イメージ
3月2日のことでした。やけに分厚い封筒が、メール便で届きました。

中を見てみると、アメックスプラチナカードのベネフィットガイドとバゲッジタグが。

ベネフィットガイドは、カード到着時の電話で取り寄せ済みでして、これで手元に二部存在することになりました。ま、先に取り寄せた分は両親が眺める用になってしまっていたので、ちょうど良いです。

もう一つのバゲッジタグは想定外のものでした。これ、キャンペーンでもやってるときでないともらえないと思っていたのです。

緑の時にはもらえませんでしたし。

あ、最近になってゴールドを取得した方が、アメックスから家族カードを作っていただければタグを差し上げられますという案内があったと言うことなので、家族カードを作るかどうかが分かれ目なんでしょうか。

緑の時は家族カードの年会費が惜しくて作りませんでしたが、プラチナでは家族カードが無料(4名まで)なので作ったのです。

だからかな。でも3名分作りましたが、タグは2名分なんですね。配偶者用ってことでしょうか。

ANA-AMEXでもタグを作ってくれれば、デザインに期待が持てますよね。作ってくれないかなぁ。ANAの上級会員にはタグが配られるようなので、かぶっちゃうから無理ですかね。そうですかね。

ところでこのタグ、安全性はどうなのでしょうか。こんなの付けてたら、盗難被害に遭いやすそうなんですけど。アメックスのプラチナは取得しやすいなんて感じてる人は、世の中でも少数派でしょうから・・・

春なので、J金に申し込んでみた

JCBゴールドカードに申し込んでみました。ザ・クラスが欲しいの。階級とか、時には学級なんて呼称されて蔑まれることもあるカードですが、それはまあ他のプラチナ級カードでも同様でして。

クラスにはメンセレ(メンバーズ・セレクション)というプレゼントがありまして、だいたい2万円相当の品物や宿泊や食事が選べるそうです。会費の半分近くがこれで回収できます。

残りは・・・?

国内旅行保険が、カードで決済して無くても有効とか、雨白には無いメリットがそこかしこに散りばめられているのです。

ま、でも、雨白よりもクラス取得は難易度が高いというのが通説なので、憧れるだけでお終いとなる可能性は高いですけれども。

えーと、正直に言いますと、子どもが小さいので舞浜のテーマパークへ行く機会がそこそこありまして。そこで優遇を味わってみたいというミーハーな気持ちがほとんどでして・・・

雨白には無い大きなメリットとして、限度額内だったら何をどう買ってもそうそうストップかけられそうもない、という点がありますね。正直、雨緑時代からですけど、レジで出すのにドキドキする瞬間は何度かありました。悪いことしてないのに。

とりあえず、昨夜オンラインで申し込んで今日のお昼前に入会判定が完了したメールが来ましたので、うきうきです。でも申告した年収が、入会申込書に同封する確定申告書の金額よりもちょっとだけ多いのが気がかり。

記憶を頼りに大雑把に書いたんですよ。普段は出来れば要らないと思っているキャッシングをわざわざ申し込んだので、年収証明書類が必要になってしまいましてね。

アメックスがキャッシングから手を引いたので、将来カード整理をしたときに、キャッシング機能が残らない可能性も出てきて、国内ならともかく海外へ行ったときに万一のことでもあったらと思うと、付けておいてもいいかな〜、なんて考えたのでした。

海外へ行くこと自体が、万一、なんですけどね。悲しい。