家族カードの暗証番号が分からない

本日、ようやく楽天VISAカードが届きました。4月30日にオンライン申し込み、即座に発行手続き完了のメールが来たわけですが、連休まっただ中だったため、通常よりも一週間ほど余分にかかって到着となりました。

「楽天」という漢字がででんと目立つ券面はあまりセンスを感じませんが、その文字を除けばそれほど悪いデザインでもなく、いかに楽天の文字だけで損をしているかと思わされます。

今後はこれが二番手カードになりますので、長い付き合いになるはずです。デザインどーたらよりも、実用性重視で。要は、VISAであることと、ポイントがANAのマイルに交換できる事が重要なのです。それもあまり悪くないレートで。

そういえば、ボーナスポイント分のレートを調べてませんでした。特段気にならなかったという事は、通常ポイントと同じレートなのかな?そうなると、楽天系列での決済も楽天カードを使った方がお得にマイルが貯まるシーンも出てくるわけですよね。しょっちゅう何倍キャンペーンをやってますから。

交換レートは、2ポイント→1マイル。良いレートでもないですが、悪くもありません。楽天をよく使う事を考えたら、良い選択ではないでしょうか。

さらにここにファミマTカードを加えたいところですが、利用機会は嫁さんの自動車税の納付時ぐらいなので、1枚カードを増やすにはメリットが少ないので躊躇しています。いつも通りの現金納付かなぁ。

出費の機会を、すべてマイル貯蓄に繋げたいのですが、なかなか思うようにはいきませんね。カードも増えすぎると管理が行き届かなくなりますし。気付いたら紛失していたなんてことは、あってはまずいですからね。

さて、本題。
家族カードも申し込んでいたのをほとんど忘れていたのですが、台紙に仲良く並んで張り付いておりました。券面をまじまじと眺めると、ICチップが埋め込まれていました。

暗証番号・・・

自分のカード暗証番号はだいたい察しが付くのですが、嫁さんの分の番号を何にしたのか、もう2週間も前の事ですし、瞬間的にカード発行まで手続きが進んで驚いたという事もあり、記憶がありません。

なんとなく、ある数字が浮かんだような気もするのですが、それを実際に暗証番号として使用したかどうか、釈然としません。

家族カードの場合はWebから手続きが出来ないようで、電話でオペレーターに依頼する必要があるようです。面倒・・・

家族カードの事なので、本会員である私が電話しても良いのかな?そのあたりよく分かりませんが、嫁さんが近くにいるときに、電話をしてみようと思います。

別の方法として、顔なじみのお店で支払うときに、試しに暗証番号を入力してみて、2度間違えたらサインで決済、という方法もありますけれど、その次は間違えられないので、結局電話で聞く事になりますしね。

アメックスはまだICチップを導入してないですよね。最終的に本人確認として白黒付けるならば、筆跡ほど有効な確認手段はありませんから、そういう考えなのでしょうか。

でもシーンによっては暗証番号を入力しなければならないことがあります。そんな時用にアメックスでも暗証番号を設定できますけれど、その作業はカードが届いてから自発的に行います。

ですから、忘れにくいんですよ。カードの申込時ですと、たくさんある記入欄の1項目という認識になりますから、ついつい意識して覚えておく事を忘れがちです。

ICチップ搭載のクレジットカードにおいても、カードが届いてから登録作業をするように出来無いものですかねぇ。そしたらそうそう忘れないのに。

そんな思いに駆られる出来事でした。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10