クレジットカードの少額決済の是非について

クレジットカードの少額決済の是非について
例えばコンビニでのお買い物。千円を超えることなんてそう頻繁にはありません。でも私は、カード決済を多用します。出来うる限り、カード決済。

私の財布は、薄い財布、です。小銭は最大でも15枚しか入りません。誇張ではなく、本当にそれしか入らないのです。入ったとしても小銭収納エリアが膨らんで不恰好なので、出来ればあまり入れたくないぐらいです。

ですから、小銭の発生する払い方、つまり現金決済は避けたくなるのです。

でも、人によっては、少額の支払いにカードを出すのはためらわれるという方もいますよね。

私の感覚では、小銭を探してジャラジャラするぐらいなら、カードを出した方がスマートと考えます。金額にもよりますが、コンビニはサインレスでOKのケースがほとんどです。セブンイレブンは1万円以上、サークルKサンクスは5千円以上でサインが必要ですが、そこまでの買い物は、日常的にはしないでしょう。

スーパーやドラッグストアもサインレスが多いですよね。した試しがありせんから、1万円以上の場合、というのが多いパターンなのでしょうか。

他には、男性の場合は女性を連れているときは、ポイント乞食に思われやしないか、という懸念もあるようですね。

しかし、特にマイラーの場合は、そのマイルの還元先には、その女性との旅行が念頭にあることが容易に想像出来ますよね。ならばむしろ、そこを強調して堂々と貯めたら良いと思います。

結婚してからなんて、子ども達と旅行にいく為に、嫁さんを巻き込んでのマイル貯蓄は、至極当然の流れだと思いますよ。私の場合ですと、収入を増やすなんてことは容易ではないので、どうせ出費が避けられないのであれば、ポイントやマイルを獲得して実収入以上の体験を手にするというのは、当たり前の発想です。

もちろん、カードでの少額決済は嫌だと思う方に、私の考えを強制する意図はありませんよ。このブログに、今後クレジットカードの話題も増えていくだろうということで、私の立ち位置を表明したまでです。

MacもiPhoneも道具です。同じように、クレジットカードも道具です。道具であれば、愛着を持って、とことん使いこなしたい。それが私の立ち位置です。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた