投稿

2011の投稿を表示しています

雨白インビ来たー

イメージ
なぜだかよく分かりませんが、プラチナカードのご招待が届きました。



4月にANA-AMEXを取得してアメックスに入会。5月にプロパーのアメックスカードを取得。雨緑というやつですね。

ゴールドカードは審査を通る自信が無かったので一般カードにしたのですが、2chなんかを見ていると審査基準は同じようなものと言うことで、プラチナを目指すならゴールドを申し込めば良かったと近道だったと後悔したものです。

ところが、プロパーカード取得から満8ヶ月を迎える前に、プラチナカードのインビテーションが届いてしまいました。目を疑いましたよ。ゴールドカードへの切り替えのお誘いを待ちわびていたのに、いきなりプラチナだなんて。

ちょっと困惑です。

ゴールドカードへのお誘いが来たら何も考えずに署名して返送しようと決めていたのですが、プラチナカードのケースは想定していませんでした。どうしよう。

いやでも、署名はしたんです。申込日はまだ入れてません。家族カードも同時に発行してもらおうと思って、明日妻とその話をしようかな、と。年の瀬で非常に忙しいのでそんな余裕があるか分かりませんが。

何より、申込書の割と目立つ場所に年会費が記載されているのです。元々着いていた折り目に沿って二つ折りにして、ここに署名しておいて、と渡せば目に付かない可能性もありますが。

家計からでは無く自分の財布から会費を捻出するつもりなので、特に何もないと思いますけれど。ついでに、両親にもカードを、と考えています。たまには旅行に行くので、その際にコンシェルジェが役に立つ場面もあるんではないかと。何より、持っていてもらえばこちらが安心できますし。

宗務所に勤務している間は、年会費を納める目処が立てられます。プラチナカードを体験するなら今のうちなのですよ。申し込みしない手は無い、と考えています。私の属性では、次にいつまたご招待が送られてくるか分かりませんから。

それを言えば、申込書を返送したところで、審査に落ちる可能性もあるわけですが・・・

BookBook for iPhone

BookBook for iPhoneを買いました。これは、当たり!です。

今まで使っていたのはeggshellのクリア。これはこれで大変良い品物です。iPhone4発売日購入からそれほど間を空けずに装着し続けていましたが、最近になって8ヶ月の長男に激しく叩き付けられるまでは、擦り傷以外はどこも痛まず、ストラップも付けられるのでズボンのポケットから引っ張り出すのも楽で、重宝していました。

長男に叩き付けられてもヒビが入るわけでも無く、ちょっとへこんだ程度だったのですが、そんな頃にBookBookの紹介ブログを読み、かなり興味を引かれました。

Amazonで発注し、到着を待つ事10日あまり。ようやく手にしたBookBookは、使い込んだ革の手帳のような風合いで、使い込んで育てる手間も無く、良い具合です。

マイク・スピーカーを始め、ボタンやスイッチをふさがないように細かく作りこまれていて、ほとんど不便は感じません。マナーモードスイッチがちょっとアクセスしにくくなってしまいましたが、他が良すぎるので我慢できます。

BookBook for iPhoneの特徴は、他のBookBookシリーズとは違い、財布機能を併せ持っている事です。小銭は入りませんが、3枚のカードと、折りたたんだ紙幣を数枚なら入れられます。

これが便利。私は免許証とANA AMEX、プロパーAMEXを入れて、iPhoneと共に持ち歩いています。これを持って出かければ、カードが使える範囲であればとりあえず生活できる、という状況になっています。

ANA AMEXのEdy機能も、カードを取り出す事無くBookBookごとタッチすれば当然反応してくれます。カードの出し入れには少し慣れが必要ですが、がんばれます。

総じて、「良い具合」なのです。カードメインで支払をしている人にはかなり向いていると言って良いでしょう。そして、iPhoneを使い終わった後に、パタンと閉じるのがまた、雰囲気あるんですよ。

BookBookがAmazonから届けられたのは、お盆の14日でした。本格的に触れたのは16日になってから。忙しくしんどかったお盆を終えた自分への、良いご褒美になりました。

ANA AMEX GOLDカードについてのご案内

イメージ
今月から、ANA提携とプロパーと、2通の請求書がアメックスから届くようになったoshoです。それぞれ目的があって契約したカードとはいえ、滑稽な感は否めません。
プロパーの方にはNEWSLINEが同封されていて、ANA AMEXとは会費が違うぞ、と言うのが感じられて良いですね。セゾン アメックスは3,150円(税込み)の年会費でも、もっとページ数のある会員誌が入ってきますけどね。

初回請求のためか、記載内容もあっさりしています。ほんと、あっさり。

ANA AMEXは2回目の請求。途中で事前入金もしているので、前回よりも複雑になっています。それはともかくとして、カードメンバー・インフォメーションに気になる記載がありました。

DM-TO-GOLD, a photo by ma_osho on Flickr.


「ANAアメリカンエキスプレス・ゴールド・カードについてのご案内」として、ゴールドカードの宣伝が。2chの噂レベルですが、プロパーカードだと、グリーンからゴールドへの切り替えは1年待たないとダメらしいのです。インビテーションがくればもちろんOKなのですが、申し出て切り替えるのには、最低1年は必要、と。その代わり、審査に落ちる事は無いとか言う話です。

「ご案内」なので、宣伝ですよね。インビテーションなら、単独の封筒で来るはずですし。宣伝は構わないのですが、入会2ヶ月の者にこの宣伝は、いいのかな。これで興味を持って問い合わせして、門前払いだったらクレームものではないのかな、と心配してみたり。

これがプロパーのをゴールドへ、と言う案内だったらほいほいと問い合わせますが、ANA AMEXは昇級させると高いので(家族カード分もあるので)、電話すら出来ませんです。

そして、期待しちゃうじゃないですか。グリーンをゴールドへという案内が、意外に早く来ちゃうんじゃないか、って。

噂ではグリーンもゴールドも審査レベルは変わらない、と聞きますけれど、鵜呑みにして落選したら、一年空けなきゃいけないし、というわけで堅実にグリーンに申し込んだのです。ゴールドの会費を払う覚悟は出来ているのです。遅くとも1年後には、切り替え申請しますよ。

それにしても、カードでこんなに楽しめるとは、以前は想像していませんでしたよ。びっくりです。

SPGの会員カード到着!

イメージ
R0010673.JPG, a photo by ma_osho on Flickr. 3月の上旬にSPGに申し込んであったのが、ようやく届きました。アメリカ本土以外へは6〜9週でお届け、と言う英文での説明がありましたけど、それよりもちょっと余分に要した勘定ですね。

ただ、その分、震災についてのお見舞いも記載されていました。以前にはその部分に何が書かれていたのかも気になりますが。

カードはプラスチック製。クレジットカードと比較すればずいぶん安っぽい出来です。バリも残っていますしね・・・

それでも、やはり実物は良いです。iPhoneに券面をダウンロードしてありまして、これをカード代わりに使えるのですが(そもそも会員番号さえ分かっていれば大丈夫らしい)、ちゃんとしたカードがあるというのは実感が沸きます。提示もしやすいですしね。

当初聞いていた話だと、オンラインでの登録から3ヶ月だか以内に該当ホテルに宿泊しないと、カードが送付されてこない、ということだったのですが、私は残年ながら宿泊の機会に恵まれませんでした。

秋にディズニーランドへ子どもを連れて行く事を考えているので、その時に舞浜のシェラトンへ泊まれば、しばらくしてカードを手に入れる事が出来るかなぁ、などと考えていたのですがね。

ちなみに、SPGの上級会員を目指すつもりはありません。とてもじゃないですが、そんな資金もありませんし、時間も捻出できません。都会暮らしならまだしも、ね。

ただ、年に一度ディズニーランドへ行くとすれば、何年かしたらそこそこポイントが貯まるんじゃないかな、と考えたわけです。入会金も年会費もかかりませんから。

アメリカンエキスプレスセレクトで優待料金で宿泊してもSPGのポイントはつくらしいので、良い具合です。SPG自体の優待料金とどちらがお得なのかは未調査ですけどもね。

アメックスの上級会員を目指すなら、アメックスセレクトをなるべく使った方が良いような気もしますし。

いずれにしても、秋までは出番のないカードです。当分、カードケースで冬眠です。

事前振込!

ANAアメックスカードが、利用枠一杯になっている件で、アメックスに電話しました。最初どこに電話するべき悩んだものの、事前承認係に突撃。「自分の利用状況に関してなどは、こちらでよいですか?」と切り出しました。

いつもの本人確認の後、やりとりスタート。すでに一時増枠をしているため、これ以上の増枠は無理ということを醸し出す話し方でした。こちらも、これ以上の増枠は求めていませんし、まだ最初の引き落としも済んでいないので、そりゃあそうだろうと思いながら話を聞き続けます。

6月10日が入会後最初の引き落とし日となります。お話しによれば、そこで決済が出来たという履歴が出来る事によって、次回の引き落とし日までの間、利用枠を多少はみ出していても、少額の支払ならば安心してご利用ください、ということでした。

これは意外でした。一度引き落としが出来ただけで、けっこう信用してもらえるものですね。最も私も延滞する気もさらさら無いですし、その可能性もほぼありませんし、ありがたいことです。

ただ、事前に入金をしてもらえれば、より安心してご利用いただけます、ということで、ここでいよいよ事前振込の案内となりました。待ってました!

事前振込をすれば枠が戻るってネットで見たんですけど〜、なんて切り出せられれば楽なのですけれどね。そういう切り出し方は私は出来ません。あくまでも、アメックス側の指示に従いますよ、というスタンスです。利用枠を埋めてしまったのはこちら側なのですから、下手ですよ。

ではその手で、というわけで、振込先の口座を教えてもらい、翌日の17時に電話を貰う約束となりました。入金確認は夕方になるんだそうです。

はたして翌夕、約束よりは早い時間に電話を貰って、入金の確認が出来た事、利用枠に関しての処理も終了していることを告げられました。その電話以降、安心してご利用ください、というわけでした。

カード払いが出来ないから、ということで買い控えに近い心境になっていたのですが、これでようやく、気楽にカードでお買い物が出来ます。

楽天カードも持っていますから、買うときに困るという事はないのですけれど、ANAマイルへの換算率はアメックスの方が上なので、なるべくならアメックスを使いたいですよね。

もし家電を買うのならば、総合家電補償に加入済みなので、アメックスでないと困ります。7,000円もするんですから。

使…

これはもう、事前振込するしか

先月に作ったANA-AMEX提携カード。沖縄旅行の支払をして、目安額をほぼ使い切り、エアコンとビデオを買う事になったので増枠して貰ったものの、購入予定価格分の増枠しかして貰わなかったので、それも当然使い切りことになり、今、きゅうきゅうです。

締め日までにエアコンの購入分は計上されると思っていたのですが、当てが外れて来月分になってしまいました。間に合っていれば、6月上旬の引き落とし日にて、目安枠がほぼ回復するはずだったのですが。

18日に増枠をしていただいて、一ヶ月有効ですと言われましたので、もしかしたら、引き落とし日から17日ぐらいまでは、増枠された目安額で使えるという事なのかも知れませんが、それも数日間の事です。18日以降はまた使えないってことですよね。

それなら、7月の引き落とし日まで耐えるしかないのか。

無駄遣いをしているわけではなくて、マイルを貯めるために、可能の限りカード決済を心がけるようにしたいのに、これではストップがかかるのが怖くて使えません。失敗です。

再度増枠の依頼をするか、もしくは、事前振込か。支出可能な現金がある状態でしかカードでの支払もしないので、いつでも振り込みできる状態にあります。事前振込は何ら問題有りません。

でも、それをなんと言って申し出ればいいのかよく分からなくて。事前承認係で良いのかな?分からない事はとりあえずデスクに聞いてみればいいのかな?

悶々とした日々を送っています。

ちなみに、家計から支出する以外の個人的な買い物は、無事に手に入った緑色のカードで払いますから、ノープロブレムだったりします。もうコンビニで小銭は出したくないのです。もちろんそちらのポイントも、いずれマイルに交換するのです。

とうとう届きました。

イメージ
アメリカンエキスプレスカード, a photo by ma_osho on Flickr. アメリカンエキスプレスカードが、とうとう届きました。本人確認書類をFAX済みでしたので、やはり何ら事前通知無しで、ヤマトのセキュリティパッケージで届きました。

うれしいです。ずいぶん審査に時間がかかった印象ですけども、それだけ属性が低かったっていう事でしょうか。今後、ゴールドカードのお誘いがあったらとりあえずはお誘いに乗る予定です。1年後ぐらいには、お誘いがありますように・・・

これでANA-AMEXと2枚持ちです。ちまたではメリットの低い組み合わせと認識されているはず。私にとっては、家計からの支出と、個人的な支出、経費立替をうまいこと仕分けるのにメリットがあります。ビジネスカードだと、自分が代表役員ではないので追加カードが必要になり、余分に会費がかかりますから。

そして、2枚とも利用目安は30万円だそうで。ひと月で30万円というと、普通に考えたら十分な枠ですが、締め日に枠一杯だと、枠が空くのは引き落とし日まで待たなければなりません。その間20日ほどあります。ふた月で30万円という感覚になってしまいますね。普段なら十分ですが、家電の買い換え時などにはちょっと不足するかも。そんな時の事前承認、というわけですかね。

事前承認について、はっきり分からない点がありました。「通常よりも高額なお支払金額を予定されているときは」事前承認を受けてくれという文面があるのですが、「通常よりも高額な」という部分が、不明朗ですよね。いったい、おいくら万円から必要なのか、と。

当然、個々人に目安枠が設定されているのですから、それぞれに違ってくるのでしょう、というわけで、カード受領確認の電話のついでに、事前承認係に電話を回してもらって、聞いてみました。

回答は、「30万円を超える場合です」とのこと。つまり、自分の目安枠をこえてしまう場合に電話をくれ、という事のようです。一回の支払金額の話ではなくて、集計期間上の一ヶ月間全体での話のようです。それ以下なら、例えば、一回の支払で30万円であっても、前後に使用がなければ大丈夫、ということでしょうか。

現実には20万円を超えるぐらいのお買い物の時には電話をした方が良さそうですけど。

目安枠が低い間は若干不便ですよね。でも50万円ぐらいの枠になれば、40万円を超えるようなお買い…

今週も不幸の手紙は来なかった

くぅ。緑色のカードは音沙汰無しです。薄っぺらな手紙が来なかっただけ良しとしましょう。


今月2日にオンライン申し込み。すぐに本人確認書類をFAXしていますので、おそらく合格通知の電話連絡やお手紙は来ないはずです。あれって、本人限定受取郵便で送付する連絡が主題と想像してます。私の場合はANA提携カードと同じく、ヤマト運輸のセキュリティパッケージで事前連絡無しに送付されるのでしょう。


合格ならばね。


待ってる時間が辛いですね。カードが届いたからって、さしあたってお買い物の予定もないので(ANA提携カード発行に備えて買うのを控えていた物は、あらかた買ってしまった)、使い道といえばニヤニヤと眺めるくらいしか・・・


でも憧れのプロパーカードという事で、発行してもらえたら、大切に使っていきたいと思っております。


せっかくの実名ブログ。こういうエントリーが審査時に参照されてたら良いんですけどねぇ。

今週は不幸の手紙は来なかった

アメックスのグリーンなカードに申し込み中のoshoです。今週は不幸の手紙、来ませんでした。勝負は来週へ。

落選の場合は申し込みから一週間程度で通知の手紙が来るという話が一番多いですね。ゴールデンウィーク中でしたので審査書類がたまっているとして、来週の半ばぐらいまでに手紙が来なければ、合格の可能性がグッと高まります。

仮定の話ですけどね。

どんな情報にも例外はあります。たまたまちょっと通知が遅れたとか、いくらでもあり得る事でしょう。

こわいよー

ぜひ持ちたいカードですけれど、ポジティブな考えでゆとりの心で待つ事が出来ない自分が居ます。

家族カードの暗証番号が分からない

本日、ようやく楽天VISAカードが届きました。4月30日にオンライン申し込み、即座に発行手続き完了のメールが来たわけですが、連休まっただ中だったため、通常よりも一週間ほど余分にかかって到着となりました。

「楽天」という漢字がででんと目立つ券面はあまりセンスを感じませんが、その文字を除けばそれほど悪いデザインでもなく、いかに楽天の文字だけで損をしているかと思わされます。

今後はこれが二番手カードになりますので、長い付き合いになるはずです。デザインどーたらよりも、実用性重視で。要は、VISAであることと、ポイントがANAのマイルに交換できる事が重要なのです。それもあまり悪くないレートで。

そういえば、ボーナスポイント分のレートを調べてませんでした。特段気にならなかったという事は、通常ポイントと同じレートなのかな?そうなると、楽天系列での決済も楽天カードを使った方がお得にマイルが貯まるシーンも出てくるわけですよね。しょっちゅう何倍キャンペーンをやってますから。

交換レートは、2ポイント→1マイル。良いレートでもないですが、悪くもありません。楽天をよく使う事を考えたら、良い選択ではないでしょうか。

さらにここにファミマTカードを加えたいところですが、利用機会は嫁さんの自動車税の納付時ぐらいなので、1枚カードを増やすにはメリットが少ないので躊躇しています。いつも通りの現金納付かなぁ。

出費の機会を、すべてマイル貯蓄に繋げたいのですが、なかなか思うようにはいきませんね。カードも増えすぎると管理が行き届かなくなりますし。気付いたら紛失していたなんてことは、あってはまずいですからね。

さて、本題。
家族カードも申し込んでいたのをほとんど忘れていたのですが、台紙に仲良く並んで張り付いておりました。券面をまじまじと眺めると、ICチップが埋め込まれていました。

暗証番号・・・

自分のカード暗証番号はだいたい察しが付くのですが、嫁さんの分の番号を何にしたのか、もう2週間も前の事ですし、瞬間的にカード発行まで手続きが進んで驚いたという事もあり、記憶がありません。

なんとなく、ある数字が浮かんだような気もするのですが、それを実際に暗証番号として使用したかどうか、釈然としません。

家族カードの場合はWebから手続きが出来ないようで、電話でオペレーターに依頼する必要があるようです。面倒・・・

家…

クレジットカードの少額決済の是非について

クレジットカードの少額決済の是非について
例えばコンビニでのお買い物。千円を超えることなんてそう頻繁にはありません。でも私は、カード決済を多用します。出来うる限り、カード決済。

私の財布は、薄い財布、です。小銭は最大でも15枚しか入りません。誇張ではなく、本当にそれしか入らないのです。入ったとしても小銭収納エリアが膨らんで不恰好なので、出来ればあまり入れたくないぐらいです。

ですから、小銭の発生する払い方、つまり現金決済は避けたくなるのです。

でも、人によっては、少額の支払いにカードを出すのはためらわれるという方もいますよね。

私の感覚では、小銭を探してジャラジャラするぐらいなら、カードを出した方がスマートと考えます。金額にもよりますが、コンビニはサインレスでOKのケースがほとんどです。セブンイレブンは1万円以上、サークルKサンクスは5千円以上でサインが必要ですが、そこまでの買い物は、日常的にはしないでしょう。

スーパーやドラッグストアもサインレスが多いですよね。した試しがありせんから、1万円以上の場合、というのが多いパターンなのでしょうか。

他には、男性の場合は女性を連れているときは、ポイント乞食に思われやしないか、という懸念もあるようですね。

しかし、特にマイラーの場合は、そのマイルの還元先には、その女性との旅行が念頭にあることが容易に想像出来ますよね。ならばむしろ、そこを強調して堂々と貯めたら良いと思います。

結婚してからなんて、子ども達と旅行にいく為に、嫁さんを巻き込んでのマイル貯蓄は、至極当然の流れだと思いますよ。私の場合ですと、収入を増やすなんてことは容易ではないので、どうせ出費が避けられないのであれば、ポイントやマイルを獲得して実収入以上の体験を手にするというのは、当たり前の発想です。

もちろん、カードでの少額決済は嫌だと思う方に、私の考えを強制する意図はありませんよ。このブログに、今後クレジットカードの話題も増えていくだろうということで、私の立ち位置を表明したまでです。

MacもiPhoneも道具です。同じように、クレジットカードも道具です。道具であれば、愛着を持って、とことん使いこなしたい。それが私の立ち位置です。

陸マイラーへの至り

先月、4月の11日に、ANA提携AMEXカードに申し込んだのが、始まりです。下旬に沖縄旅行を予定していましたので、その旅費や滞在中の支出をこのカードで支払えば、一ヶ月間ポイント3倍という入会キャンペーンに乗っかって、ずいぶん稼げるんじゃないか、と言う思いつきからでした。

申し込んだ後にさらに調べてみて、どうやらAMEXの審査は時間がかかるらしい事が分かってきました。最短で1週間という報告も目にしましたが、長いとひと月かかるという例も見ました。

私のカードは間に合うのかと、ずっと気にする毎日を送り、旅行直前の週の金曜には、電話をして状況を聞いてしまうほどでした。

その時の電話では、出発までにギリギリ間に合いそうな感じだったのですが(すでにカードが発送されていた)、結局、早朝出発した日の午前中に届くという、ニアミスっぷりでした。

ただ、旅費の精算を帰着後にしてもらえたので、一番大きな金額は、入会キャンペーンに乗せる事が出来たのでした。

旅行から帰ってきてから、手持ちのカードをANAマイル貯蓄用に整理すべく、AMEXで支払えない場合用のカードを探し始めました。

最初に選んだのが、楽天カード。VISAがあれば事足りますし、楽天ポイント2ポイント→ANAマイル1ポイント、というわけで、まあ、普通の還元率。

楽天ないでもAMEXが使えないショップもよくあるので、その時に使って、ポイントうん倍キャンペーンとかもよくやってますから、うまくのっかれたらいいなぁ、と。

これは申し込んだ瞬間に発送まで手続きが進んでいました。どんな審査してるんでしょ。

次に選んだのが、ダイナースw
国民年金の支払いにAMEXは使えないのですが、ダイナースは使えるんですよ。理由の大半は、それですね。あと、以外に年会費が安い事。高いですけど、イメージよりは安い、と。宗務所に勤めている間は、払えるかなぁ、なんて。

試しにオンライン申し込みしたら、秒殺でしたw
クレジットカードの審査落ちは初めての経験でしたので、悔しい思いもありました。でも、持ち家じゃないですし、基準未満という事でしょう。

お寺の建物は、住居である庫裏の部分も、法人の物です。住職一家の個人資産によってかなり手が入っていても、法人の物です。それに、例え住職の所有に見立てたとしたって、私からすれば親族所有ですから、ダイナースの基準には合致しないわけ…

もばいるネタがないので、カードネタでも

今年に入ってから沖縄旅行へ出かけて、すっかり沖縄の虜になりました。2、3年に一度沖縄へ家族旅行へ行けたらいいな、と思うのですが、私の収入では普通に生活していたら不可能です。

なにか良い方法はないものかと思案しておりましたら、マイルを貯めるという発想にたどり着きました。そう。いわゆる陸マイラーです。

さっそく準備を整えるべく、まずはクレジットカードの見直しを図ります。今の状況だと、JALよりANAのマイルでしょ、と言うわけで、ANAのマイルが貯まりやすいカードが手持ちに無いかと見渡してみたら、見事にさっぱりありませんでした。

唯一ライフカードのESPECIALがありますが、誕生月でもないと還元率がよろしくありません。今年一年コツコツと決済額を積めば、来年からはポイント付与率が上がるようですが、待っていられません。

素直に、ANA提携カードを作る事にしました。選んだのはアメックス。券面がきれいというのが理由の半分。もう半分は、単純にアメックスが好きだから。

現在のメインも、セゾンのアメックス。発行元がセゾンなので、厳密にはアメックスじゃないわけですが、1999年から使ってますので、使い慣れています。

JCBとの提携で、いつの間にやら使えるシーンが増えていますしね。

最初のセゾンのアメックスを作ったきっかけは、ゆうちょとセゾンの提携カートを使っていて、DMが届いたからです。なんとなく、申し込んだんですよね。年会費がかかるというのに。それ以来ずっと、3,150円の年会費を納めてきました。

家計はエディオン系のエイデンで作ったカードを使ってコツコツポイントを試していましたが、お寺の立替や自分用のお買い物はセゾンのアメックスを使ってましたので、決済額はそこそこあったはずです。

途中2回ほどプラチナへのお誘いが来ましたが、当時は2万円もの会費を払うメリットが見いだせずに捨てていました。今は完全に招待制になってしまったので、ちょっともったいなかったか、と思いますが。

で、セゾンはJALと仲が良いようで、JALのマイルを貯めるのであれば、なかなか良い還元率なのです。でも、ANAが良い、というわけで、使い慣れたセゾンのアメックスとはおさらばして、本家アメックとANAの提携カードに手を出したというわけです。

無事に審査を通りまして、今月に入ってから使っています。最初のひと月はポイント3…