MacBook Airに心を奪われた

心奪われやすいもばいる坊主ですが、今回のMacBook Airへの奪われっぷりは近年類を見ません。iPadだって発売日までに貯金をする余裕がありました。しかしAirは、抑えが効きません。発表即発売だなんて、そんな無慈悲な行いをアップルには今後慎んで頂きたいものです。

そしてAirの性能を調べたブログ記事が続々と上がってきています。
404 Blog Not Found:そろそろ MacBook Air (3,1) についてレポートしておくか: "これくらい速いと、swapが無問題化する。衝動買いした際に一番気になったのはRAMが2GBしかなく、4GBモデルはBTOするしかないことだったのだが、これなら「一番いいのを頼む」しなくても充分実用に耐える。これを書いている現在も400MBほどswap outしていて、HDDなら「もうやってられん」状態になるはずなのだが、新Airではいつswap outしたか、Activity Monitorを観察していない限りわからない。"
DRIFT DIARY XIII:新型MacBook Airは従来のハードウェアの常識を覆した!店頭レビュー:"クロックスピードが低い事が懸念されてますが、流石にこなれたCore2Duo、大量のバックグラウンドタスクを同時にこなすのは厳しいと思いますが、個々のアプリに集中出来れば、ApertureやiMovieなどの処理能力を必要とするアプリも十分扱えそうな感じ。"
たまらんです。
私も購入するために算段を立て始めました。現在の所、状況の80%は完了したという段階です。あと20%。これが難しいのですよね。
2 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない