投稿

8月, 2008の投稿を表示しています

Migthy Mouse Wireless、お掃除

ホイールのさぼり具合にどうにも我慢なら無くなって、とうとう分解しました。ググったら分解写真が簡単に見つかりましたので、それを見ながら、マイナスドライバーでごりごりと。

最終的にホイールがコロッと出てくるところまで分解します。フィルムケーブルは繋げたままで作業できました。きっちりと繋げ直せば問題は無いはずですが、余分な作業は省くのです。
ボール自体は汚れていないものの、その回りはすごい汚れでした。何よりも、毛くずが巻き付いていたのが痛い。たぶん、こいつが一番の原因です。

綿棒で注意深く汚れを取り、再び慎重に組み立てます。接着剤で付けられている部品は、ボンドで再接着すると良いようですが、また分解したくなった時に不便なので、ネットの情報を真似して、両面テープを使いました。

1mmか2mmぐらいの幅に細く切り、接着跡のある辺りに貼り付けていきます。そして部品をくっつけるだけ。ちょっとはみ出して手の平に感触が伝わる時もありますが、問題ない範囲ですね。

それよりも、クリックする前に少し遊びが出来てしまいました。こんなに遊びはなかったと思うのですが。そして、ドラッグを強めに行うと、マウスの下の感触が伝わるようになってしまいました。これは今までは絶対無かったはず。

再分解して、もう一度慎重に組み立てても症状は直らず。とりあえず、諦めました。しかし、それを除けば仕上がりは文句なしです。ホイールが気持ちよく、本当に気持ちよく動作します。今までは下スクロールなんて、力をグッと入れないと動かなかったのに、なでるように転がすだけで反応するんです。幸せ過ぎます。

分解して良かったと、今のところは思っていますよ。

D4でMobile Me

Atokを使用している環境でMobile Meを使おうとすると、不具合が発生していました。ジャストシステムのサポート情報にも掲載され、早期の改善が待たれていましたが、iTunes7.7.1へのアップデートで、不具合が解消されました。

さっそくD4に導入し、Outlookの予定表と連絡先に、Mobile Meにあるデータを流し込みました。あまりOutlookを使わないので、流し込んだはずの予定表がどこにあるか分からずに右往左往しましたが、カレンダー名が左の方にチェックボックス付きで表示されて、そこにチェックを入れ、右クリックで「重ねて表示」をそれぞれ選択することで、iCalと同じような表示にすることが出来ました。

iCalは、見やすいなぁ、としみじみ感じてしまいますが、MacBook Proは小さなカバンに入らないので、仕方ありません。もっとも、基本的には予定表の閲覧はiPhoneで行えますし、D4で見ることは滅多にないはずですけどね。わざわざ同期させるのは、単なる趣味です。あとはバックアップ目的。

Mobile Meがサービスインしてから、予定の同期に関してはほとんど注意を払わなくなりました。Macで記入しても、iPod touchで記入しても、iPhoneで記入しても、とにかくそれら全てでいつの間にか同期がとられているというのは、素晴らしく快適です。

それに加えて20Gのオンラインストレージ、20Gを自在に配分して使えるメールサービス、これだけあれば¥9,800の価値はあるように思います。後は、iDiskがもっと高速で安定していれば、誰彼構わずに勧められるんですが。

欲を言えば、@me.comメールのエイリアスごとに、iPhoneにプッシュするか否かを設定できたら便利なのですが。¥9,800が、適正というサービスではなく、安い!と感じるサービスに、どんどん進化していってもらいたいです。