圏外の時にD4の無線LANを使うには、PHSをオフにする必要がある

D4、発売日に無事に届いて、少しずつ環境を構築しています。Macの環境構築はお手の物ですが、Windowsは久しぶりで、また初Vistaということもあって、もたつきますね。とりあえず、早くクレードルが欲しい。大画面、キーボード、マウスが揃った状態でなら、多少CPUが遅くても環境構築のような、なかなか思うように行かない作業をする際のストレスは、随分軽減されるはずです。もともと自宅で使うときはその環境で使う予定だったんですから、早くウィルコムストアで売り出して欲しいです。ウィルコムプラザでは既に売ってるらしいですが、車で1時間圏内にすら無いのですから、売り出すのを待っていた方が早いです。

Aeroをオンにしてしばらく使っていましたが、けっこう頻繁にパフォーマンスが低下してますよと警告が出てしまったので、おとなしくVista ベーシックに戻しました。ウィルスバスターはそのうち消す予定。ウィルスセキュリティが有力候補ですが、フリーで使えるやつにしようかとも考えています。

さて、本題。シャットダウン状態から起動したときは使えていた無線LANが、スリープから復帰すると使えなくなっていることに気が付きました。WILLCOM回線につなごうとして、ダイアルアップの画面が出てしまいます。しかし我が家は圏外。つなぎたくても繋がりません。インターネットオプションの設定は、「ネットワーク接続が存在しないときには、ダイヤルする」になってます。ということは、無線LANが機能していないってこと?

半日ぐらい悩んだあげく、PHSをオフすると、無線LANが機能し出すことが分かりました。キーボードのFn+Aでオンオフ出来ます。ガジェットやタスクバーのアンテナが、OFFマークに変わります。これって、WILLCOMの通信カードユーザーには常識なのでしょうか?そもそも圏外と分かっていれば通信カードをさしたりしないものかな。

小さい画面で悩むのは疲れます。ほんと、早くクレードル来ないかなぁ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた