Turbo.264 softwareがアップデートしていました

いろんなムービーファイルを手軽にH.264にハードウェアエンコーディングしてくれるTurbo.264のSoftwareが、5月8日付でアップデートされていました。1.3です。

目玉はYouTubeへの対応でしょうか。AppleTV用に書き出したときに、音声がAC-3で書き出せるようになったのも大きいですね。AppleTV欲しくなってきたなぁ。

録画したドラマなどの保存形式で悩んでいます。車のナビをDVDを再生出来るタイプに変えることになったのですが、H.264には非対応。DivXは対応。子どものビデオをすべてH.264にしてるので、家庭内での再生環境はH.264にしたいのですが、車でのDVD視聴を考えると、ドラマなんかはDivXで保存しておきたいです。

バッファロー辺りのメディアサーバーって、H.264対応してましたっけ。対応してるならドラマ類はそこに保存しておけば良しとなるかな。必要なときだけDVDに書き出して。いや、DVDに書き出しておいてメディアサーバーがどこかのパソコンのDVDプレイヤーを読んでくれれば良いな。もしくはメディアサーバー自体にDVDプレイヤーが載っているか。

最近その手の情報を追っかけてないので、ちょっと見てみなくては。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた