D4向けの料金プランを考える

WILLCOM、はっきりいってそんなに安くないのです。電話としてには、ウィルコム定額プランで月々2,900円+他社携帯・固定電話宛て通話料+パケット通信料(Eメール、ライトメールは無料)となります。パケット通信を増やすと、データ定額オプションが必要。D4で使うことを考えたらリーズナブルでもリアルインターネットプラス(2,100円で2xパケット方式が使い放題)ではちょっと力不足。やはり4xでいきたいところです。(8xに対応してくれればいいのに。W-SIMであるが故の制限がこんな所に)


データ定額は上限が3,800円。他社に比べれば低い設定ですが、合計で6,700円になってしまいます。割賦の場合はさらに2,100円上乗せして8,800円。これでは通話エリアの狭さをフォローするには厳しいと思います。


しょせん田舎においては狭いエリア。通話は当面諦めて、データのみに絞るとなかなか良いです。新つなぎ放題が3,880円。他には一切要りません。割賦の2,100と合わせても5,980円。WILLCOMが盛んに言ってる金額はこの金額。たしからこれなら、インパクトあります。しかしどうせなら、VISTAで通話をしてみたいものです。あのBluetoothハンドセットは使ってみたいぞー


ちなみに現在契約中のsoftbank X01HTは、毎月だいたい4,000円ですね。新スパボで買ったのですが、端末の割賦代金も、スパボ割引分も明細に出てきません。相変わらず明細自体理解しづらいし。ほんとに端末代払ったことになっているのか心配です。まあ、こちらのミスで起こるはずはないので、2年経って解約しようとしたら、端末代を一括請求されるなんてことはないと信じてますが。(でもsoftbankだからなぁ・・・)


というわけで、X01HTと、新つなぎ放題を合わせると約8,000円。WILLCOMの定額プラン+データ定額オプションの合計額と比べて、おっ、と思うわけですが、通話エリアの関係で、X01HTは手放せません。仕事用端末ですから、繋がらないのは困ります。


なのでまあ、当面は通話はX01HT。簡単なネットブラウズもX01HT。バリバリな通信は新つなぎ放題なD4で、というのが今のところ良さそうです。


D4を買えばの話ですけどね。
こうやっていろいろ考えているときが楽しいのですよ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない