Adobe Bridge CS3でiPhoto'08のライブラリを見る方法

各所で紹介されていそうですが、覚え書きです。
Adobe Photoshop Elements 6体験版を現在試用しているのですが、付属してくるBridgeでiPhoto'08のライブラリが見れなかったので、しばし悩みました。

'06の時にどうだったかわかりませんが'08ではライブラリがパッケージ化されていて、普通には中身が見れません。
Finderからなら、ピクチャフォルダにあるiPhoto Libraryを右クリックして[パッケージの内容を表示]とすれば中身を見れます。Originalsフォルダに取り込んだ写真や動画が入っています。

でもBridgeで右クリックしても、そんなメニューは出てきません。解決策は簡単です。先ほど表示させてOriginalsフォルダのエイリアスを作り(右クリックのメニューにある)、それを任意のフォルダに移動させるだけ。普通はピクチャフォルダに移動すればいいでしょう。

これで、BridgeからiPhoto'08のライブラリにアクセス出来ます。

iPhotoはライブラリファイルの切り替えがフリーソフトを使わないと出来ません。ふくれあがったライブラリファイルの始末に困っています。私のは72GBにもなってます。

しかし、iPhotoの閲覧性の高さはかなりのものですからねぇ。簡単には捨てられません。ライブラリファイルを分割し、うまいことBridgeと併用しながら、効率の良い管理方法を模索していきます。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた