Spb Mobile Shell試用中

けっこうSpb好きでして、日本語版もあるのですがそのかなり曖昧な日本語訳もとても好きです。now screenが「現在画面」とは・・・Todayなんて「今日」ですし。直訳最高。

現在、Spb DiaryとSpb Backupを絶賛愛用中なのですが、このたび、Spb Mobile Shellの試用を始めました。動画ガイドを見て感じたのは、「そんなにサクサク動くわけ無いじゃん」だったのですが、試してみるとほんとうにサクサクなんですよね。これだけのハード性能があるのにMicrosoftは全然活かしていないと言うことなのかな。

それはともかく。
基本的には好感触なのですが、現在画面に予定を表示させられる行数が少ないのと、Todoを混ぜ込めないのが不満です。スクリーンショットを見てもらえば分かると思いますが、あんなにでっかい時計表示はいらんのですよ。それよりも、予定を見たいのです。

Spb Diaryの素晴らしいところは、予定をある程度任意の期間にわたって表示させられることと、Todoをその中に同時表示させられること。ただ、期限付きのTodoで無いと表示されませんけどね。

開始日を設定したTodoは、期限までの期間中すべての予定に付け加えて表示されます。期限のみを設定したTodoは、その期限の日にのみ表示されます。ここを押さえておけば、自分の希望通りにTodoを表示させられます。もちろん、タブでTodoに切り替えれば他の期限無しのTodoも見れますし、かなりすばらしい。メールもメールタブで見れちゃいますしね。

ただ、スタイラス操作が前提の作りなので、指で操作するには集中力を要します。その点、Mobile Shellは指タッチが前提のようで、iPod touchほどではないにしても、快適です。現在画面のカスタマイズがもう少し出来れば、かなり良い感じなのですけどね。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない