LeopardのSafariが遅いのがやや解消

Leopardにしてから、Safariがなーんとなく遅いような気がしていたのですが、今日になってFirefoxと比べたら、明らかに違うことに気がつきました。

夜にWebを見てるから混んでて遅いのかと思っていたのですが、Firefoxなら一瞬で開くページも、何十秒か待たないと表示されません。これはおかしい。

どこかに解決策はないものかとさまよっていたら、灯台下暗し。2chのLeopardのスレッドにありました。ありがとう。
システム環境設定のネットワークで、DNSを手入力すると良いらしい。また、IPv6を切ると良いらしい。やってみたらかなり効きました。初期設定では、グレーで自動入力されていたのですが、同じ値を手入力しただけです。

ただ、まだなんとなく遅い気がするんですよ。最後まで読込終了するのがもたつくというか。うーむ。これはやはり、夜だからかな。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない