iMac来ました

久しぶりに個人用パソコンをリプレース。
っと、今見たらApple Storeのデザインが変わってる・・・

選んだのは20inch、2.4GHzのもの。メモリは1Gのままにして、よそでA2/N667-2Gを買いました。HDDは500GB。Xacti HD2で本格的に撮り始めると、せめてこれぐらいは用意しておきたくなります。

他は変更無し。キーボードもマウスも線付きです。ワイヤレスはテンキーが無くなってしまったので候補から外れました。予算の都合もたぶんにありましたが。

メモリをBTOしなかったのは正解でした。思い込みで、標準で付いているのヤツと差し替えで2Gをさすものだと思っていたのですが、メモリスロットは2つあるんですね。計3Gになりました。予定外。それでいてBTOで2Gにするよりも¥7,000ほど安く上がりました。

HDDの換装が簡単ならば、こちらも320Gから増やさずにおいたかもしれませんね。ただまあ、保証から外れるようでは困りますけど。

液晶はノングレアが選べると良かったのですが、グレア液晶は使ったことがなかったので、物は試しという気持ちで割り切りました。想像したとおり、写真や動画を見るには向いてますね。より映えて見えます。これで本を書けるかというときっと無理でしょうけれど、ブログ書くぐらいなら問題ないでしょ、どう考えても。コーディングには辛いかな。

音もなかなか良いですね。普通にコンポ代わりに使う気になりました。これでようやくiTunesの再生回数ランキングとかが実用的になります。ちょこっとうれしい。

買い換えの密かな目的であった、MacBook Proからの写真・動画データの追い出しは、とりあえず済んでいます。MBPからの削除はまだですが、折を見て。これでざっと30G強の空きが確保できますから、安心して仕事ができます。
昨日到着したばかりで、まだまだ使い込んでませんが、とりあえずの感想を書いてみました。液晶周りの黒い枠も、デザイン的にどうかは知りませんが、映像を見るのにはとても良い具合に効いてます。アルミの外観も、部屋での存在感がありすぎず、窮屈さを軽減してくれています。
単体で見るといろいろとご意見があるのでしょうが、生活感のある部屋の中で使うのには良いんじゃないでしょうか。
もっとも、20万オーバーの支払いをするわけですから、ちょっとやそっとで自分の選択を否定するようなことは書きませんけどね~
残った問題の中で一番重要なのは、家計簿ひかるをどうするか。リモートでMBPのWindowsXP on Prarllelsを起動してひかるを使い続けるか、MasterMoneyにでも乗り換えるか。乗り換えると過去のデータが引き継げないのが困るんですよねぇ。データ変換スクリプトでもどこかにないかな。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた