投稿

6月, 2007の投稿を表示しています

久しぶりにDelphi 2005に触れてみる。

まず起動時間の遅さに閉口。Parallels上で動かしてますが、それが主原因ではありません。自前の会計ソフトの手直しに少し使っただけだったので気になっていなかったのですが、さらに大きく手を入れることになったので、これは速度は問題です。
なにか情報はないかと探したら、ありましたありました。


とても分かりやすくまとめてくださっているのが「Delphi2005の起動を速くする方法」。Mr.XRAYさん、ありがとうございます。


まずは、様々な不具合のためにもUpdate3の適用が必須のようです。しかし起動速度にはあまり貢献がありませんでした。
その後、起動時に読み込む機能を自在に操ることの出来るDelphi Configuration Managerを使用して、Win32環境のみにしたところ、2005の前に使っていたDelphi5の起動速度を彷彿とさせる速度となりました。10秒ぐらいで起動できてるんじゃないでしょうか。(それでも、Delphi2の頃なんか瞬間起動だったように記憶しています。Delphi5の起動は遅いと感じましたから。)


これなら、コーディングをする気になります。何でもそうですが、起動が遅いと考えただけでやる気がなくなります。VisualStudioはどうなんでしょうか。X01HTをもっと便利にしたく、そちらも気になってるのですが。Delphiで開発は出来ないのかな。最近こういう情報に疎くなってしまったのでちんぷんかんぷんです。


ところで実は、Update3まで適用しても、まだ突然落ちるなどの不具合があるそうです。まだ体験はしていませんが。(そう言えば古いプロジェクトを実行しようとしたら固まりました。これもそうなのかな。)


非公式パッチが出ているそうで、ダウンロードもしてみましたが、適用の仕方が分かりません。インストーラはついておらず、binディレクトリの中のファイルがいくつか含まれている物です。そのままコピーして、情報にあったとおりにsn -Vr Borland.Studio.Vcl.Design.dllも実行したのですが、起動時にエラーが出ます。きっと何か作業が足りないんでしょうね。もうしばらく悩んでみます。

GmailのPOP受信がうまくいきません

nPOPsやqpopでGmailのメールをPOP受信しているのですが、どうもうまく動きません。設定もたぶん正しく、その証拠に送受信も滞りなく行えます。
なのに、受信したメールが263通になると、新しいメールを受信してくれなくなります。この263という数字、nPOPsとqpopで共通なんですよね。時々もうちょっと増えるときもありますが。

だいぶ前から悩んでいるのですが、ググってみてもワードが悪いのか似たような症状の話にも行き当たりませんし、困り果てました。
この問題が解決できれば、メール環境もずいぶん整うんですけどね。

「連絡先」をQDzに置き換える

Windows Mobileな人の間では超有名なQDz。いっそ標準ソフトにならないかと思うぐらいの出来なのです。便利なのは「お気に入り」機能。仕事関係のアドレスデータをすべてX01HTに転送してみたらえらい数になってしまったのですが(一度も電話したことのない霊場会関係で接点のあった旅行社とかが入っているせい)、こうなると普段よく電話やメールをする人を探し出すのに一苦労です。


標準の「連絡先」には検索のための入力フィールどがドーンと配置されていて、たぶん前面にキーボタンのある端末では使いやすいのでしょうが、X01HTはいちいちスライドさせないとテンキーすら使えない仕様です。長文入力には向いている機構ですが、こういうちょっとだけ入力したいときには不便ですね。


そんなときにうれしいのが、QDzのお気に入り機能です。50音タブの一番右側に配置された「気」をタップすると、あらかじめ「お気に入りマーク」をつけておいた人たちがずらずらっと表示されます。よく連絡を取る人たちはせいぜい10数人ですから、その中から選ぶのはとても簡単です。ほんとにすばらしい。


んでこのQDzをあらゆる場面で「連絡先」に置き換えて使いたいのですが、ここでPocketHand2の出番です。これをインストールして、[アプリ起動設定]-メニューから[PIM]と選んでいって、表示された「連絡先」の欄にQDzへのパスを入れてやると、本来「連絡先」が起動される場面でQDzが起動されるようになります。電話アプリの左ソフトキーでQDzが起動できるわけです。幸せです。


ただ、私の環境では、先のPocketHand2で、パスを入れても認識してくれませんでした。仕方がないので、パスが通っているWindowsフォルダへQdzをコピーし、先の欄にはQDzとだけ入力してよしとしました。ルート直下でも良いのかなぁ。とりあえず動いているので試してません。
この勢いで予定表やOutlookの置き換えもPocketHand2でやってしまいたいのですが、同じくパスを入れても駄目なので、どうしたものかと考えあぐねています。QDzは実行ファイル単体だけだからWindowsフォルダに入れてしまう気になりましたが、他のものはねぇ。(nPOPsとOffisnail dateです)


今のところ連絡先をQDzに置き換えたおかけでとても使いやすくなったので、それで満足…

燃費ちゃん、その後

先日からいじっていた燃費ちゃんですが、結局の所、データ移行は諦めました。燃費ちゃんにはデバッグ用に開発したというWindows版があり、モバイル端末側とデータ形式は共通なので、Windows版で今までのデータを手入力して移行しました。

前の愛車のデータもあるのですが、とりあえず現在の愛車の分だけを入力しました。あとはX01HTのMy Documentsに転送すれば出来上がり。
ようやくこれで、燃費記録をつける体制が復活しました。