本格的に使える状態に近づきました

Parallelsを使って、MBPにWindowsXPをセットアップしました。順調です。
今までデスクトップで使っていたアプリケーションもほぼ移行しまして、デスクトップを起動することもほぼ無くなりました。PB12を起動することもなくなっていますが・・・こちらは仕事が落ち着き次第、次の使い道を模索していくことになります。
とりあえずテレビ電話端末。iChatを起動しておいて、仕事中に嫁と娘の顔を見ようという魂胆です。

今のところ問題点は、Macが無線LANでつながってるときは良いのですが、有線LANにするとつながらないんですよ。いろいろ試したものの謎。インターネット接続共有を試すもよく分からず。
今のところ新しい職場に無線LANがないので困っているのですが、来週月曜には無線LANが入ることになったので、それまで辛抱すればいいので放置するつもりです。細かなことを検証している時間がありません・・・

その点をのぞけば、Parallels上のXPはすこぶる快適です。The CARD8とAccess2000のインストール時になにやらエラーが出ましたが無視したら今のところ使えてますから、よし。挙動がおかしくなったら要調査です。

速度は恐ろしいほど速いです。デスクトップはPen4 2.6GHzにRAM512MBだったのですが、それよりも速い感じ。マザーボードが古かったのでその辺りも影響してるかもしれませんが。
以上は体感での話です。ベンチマークを取る癖は付いてませんし、体感速度が何より重要だと思っていますし。

今後気づいたことがあればまたちょびちょびエントリーしていこうと思います。
トラブルがないと書くこともあまりないんですけどね。快適です。これは、ほんとうに、快適です。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない