mail-entry Ver.0.6.0

暫定版です。暫定的な機能追加がありますので、説明書にはリンクさせません。このエントリーからダウンロードしてください。Ver. 0.7になる頃には落ち着くんじゃないでしょうか。今回から、MT3.2以降にのみ対応していく予定です(MTの設定ファイルが変わったため)。

追加機能:
  • POP over SSLへ対応
  • mail-entry.cgi 160行目の 「 or &err_output("ロ グインに失敗しました")」 は 161行目に持ってきたほうが良いのではないでしょうか?→バグ対処
  • 標準入力への対応 Thanks!AKI ON WEBさん
  • MT設定の取得先を、mt-config.cgiに変更。MT3.2への対応です


以下、順を追って解説します。

○POP over SSLへの対応
新たにMail::POP3Clientモジュールを使用することにより、対処 しました。useで呼び出している都合上、必要ない方でもこのモジュールのインストールが必須となっています。これが今回、暫定版となっている理由です。
XREAではインストールされていませんでした。そういう場合はCPANの配布ページよりダウンロード・展開して、MTディレクトリのextlib/MailにPOP3Client.pmをコピーしてください。たぶんMailディレクトリ自体が無いと思 いますから、作成してください。
mail-entry-configにて、メールアカウント設定のところにPOP over SSLの項目を追加しましたので、そちらで設定してください。デフォル トは「しない」になっています。将来的にはNet::POP3をやめて、Mail::POP3Clientにしようかと考えています。現状では、POP over SSLを使用しない場合は、Net::POP3にてアクセスしています。

○バグ対処バグの対処です。Thanks!masaさん

○標準入力への対応
AKI ON WEBさんにて公開中のパッチを当てて、mail-entry-configに設定項目を追加しました。パッチ作成・公開、ありがとうございます。たぶんちゃんと出来てると思います。

○MT設定の取得先を、mt-config.cgiに変更
MT3.2になって、設定ファイルがmt-config.cgiに変更になりました。それに合わせての変更です。3.2以前のMTでは動作しないということになります。(でもテスト中にファイル名が違っていても動いたんですよ・・・なぜ?)

以上です。アップデート方法
  • ダウンロードしたファイルをコピーする(最低でもmail-entry.cgi、mail-entry-config.cgi、rebuld_index.cgi)
  • 設定項目が2つ増えていますので、一度mail-entry-config を開き、項目を確認後、設定保存してください。


mail-entry-Ver0.6.0をダウンロード

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

アメックスのフリー・ステイ・ギフトで予約してみた