最近メールフォーム漬けです

ここ数日、社協のサイトと、所属しているボランティアサークルのサイト、双方にメールフォームを設置する作業をしていました。社協のはXOOPS Cubeで構築しているので、モジュールliaiseを利用させていただきました。感謝感謝。インストール、設定して終了です。それらの設定よりも、テーブルの幅やら何やらを調整するのに時間を取られました。デザイン調整するたびに、毎回頭からCSSを勉強しなおしている気がします・・・効率悪いなぁ

ボランティアサークルのは、BlognPlusで構築しています。なぜMovableTypeでないかというと、ライセンス料がかかってしまうからです。BlognPlusはボランティア団体は無償利用できると明示されているのです。うれしい。

nJOY BLOGさんで公開されている「メールフォーモジュール」を利用させていただきました。ありがとうございます。初版公開が本年5月13日。サイトへの導入を検討し、モジュールを探したのが5月末。タイミングに恵まれました。

導入したのは最新のver1.06です。PC版のページはサイドバーに設置しました。携帯版はページのほぼ先頭、アクセスしやすさを求めました。(BlognPlusは初期状態で、携帯からも閲覧できるようになっているのです)

ただ、私の環境では携帯からメールフォームを利用すると、送信ボタンをクリック後に表示される「以下の内容でメールを送信しました。」の画面で、メールの内容が文字化けしてしまったので、適当に改造しました。社協のサイトと違って、こちらは携帯で使えることが重要だったのです。

以下、覚え書きです。
mailer.phpの130行目に
if (BLOGN_CHARSET == 0 || BLOGN_MOBILE_KEY == 1) {
$charset = "Shift_JIS";
$outkey = 2;
}elseif (BLOGN_CHARSET == 1) {
$charset = "EUC-JP";
$outkey = 1;
}elseif (BLOGN_CHARSET == 2) {
$charset = "UTF-8";
$outkey = 4;
}
if ($outkey != 4) {
$row1 = blogn_mbConv($row1, $outkey, 4);
$row2 = blogn_mbConv($row2, $outkey, 4);
$message = blogn_mbConv($message, $outkey, 4);
}
を挿入。153~163行目を削除しました(残っていても支障はないですけど)。
メールの内容を一旦UTF-8に変換し、文章整形した後に、Shift-JISなどに変換し直すようにしています。

これで無事、目的の動作が実現できました。自分で作らなくてもいいなんて、世の中便利になりましたね~。自分で作ったら完成前に放り出してしまいそうですもの。

作者様に感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない