iPhotoとflickrは相性抜群なようです

各所で話題のflickrに登録してみました。写真をアップロードできて、その写真をもとにコミュニケーションを広げていくような感じのサービスですが(人の写真にコメントしたり出来ます)、単純に写真置き場としても使えます。使えるというか、直リンクを張る、ということですけど。直リンク用のアドレスも表示してくれるので、とても便利です。

私の日々の日記を書いている書き続ける!副住職のぼけ日記での写真掲載に数回使ってみたのですが、使い心地が最高です。全部英語のサービスなので最初が大変ですが、勘で使っているうちになんとかなってきました。

flickrについて調べていくうちに、iPhotoから直接アップロードするプラグイン、FlickrExportの存在も知りました。sourceforgeでも配布されています。
インストールの仕方は、stone::tamakiさんに詳しい解説があります。

私は最新の1.2bを使用しています。まだβ版のようですが、早速iPhoto5にも対応していて、快適に使えています。アップしたい写真を選んで[共有]-[書き出し]と進むと、flickrというタブが出来ているのでそれを選び、titleやtag、アップする解像度などを指定するだけです。かってに解像度の変換も行ってくれて手間いらず。複数枚の写真も一発でOK。アップロードが終わるとflickrサイトが開くので、すぐに直リンク用URLを調べることも出来ます。

あとは直リンク用URLをコピペして、配置なんかはcssに記述しておけばclass指定を追加するだけで出来上がりです。出来ればこのclass指定も省きたいのですが、日記に使っているはてなは、記事をidで括ってくれてないので、うまくいきません。このあたり、テンプレートを自由にいじれるMTのほうがいいですね。他のblogサービスもけっこういじれるようですし、はてももうちょっと玄人向けの詳細設定を提供してくれればなぁ。私が他の解決策に気づいてないだけかもしれませんけど。


はてなのことはともかく、flickrは今までの何倍も写真のアップロードを簡単にしてくれました。こんなに気軽に写真が載せられるなんて。もちろんmail-entryを使えばMTに関してはすごく簡単に載せられます。でも、flickrなら単純なホームページにも使えるんですよね。無料アカウントであっても、月10MBまでという制限があるものの、それ以外の容量面での制約はありませんし。うまく使えば事実上無限容量ですよ。すごい。

あっというまにflickrに惚れ込んでしまいました。日記では、これから写真がたくさん掲載されそうな予感です。Mobile-bozuでは、どうかなぁ。mail-entryを使っているのに写真が載らないぐらいだから・・・

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない