いろいろあって現在768MB駆動中

ねえさん、たびたびニュースです。

販売店から電話がありまして、メモリメーカー曰く「よく似た症状で連続して不具合が出るのは、相性問題の可能性が高いでしょう」とのこと。それで、違う型番のものに換えてみましょうということになりました。私が買ったのよりも新しい型番のが出てるからそれで試してみるとか、そういうことなのでしょうきっと。

急いで用を片づけてお店に行って、もう一度説明を受けながらメモリ交換に同意し、新しいメモリを取り付けてもらいます。そして通常起動を試し、適当にアプリケーションをやたらめったら立ち上げて様子見。今度はApple hardware Testで簡易テスト。パスしたので全テスト。

全テストの時に感じたのですが、以前テストした時よりも時間がかかってる感じなのです。なんででしょうか。16、7分で終わっていたように思うのですが、23分かかりました。バッテリー駆動だったからかな・・・でもHardware Testって簡易的なOSで動いてるでしょうから、そこまでの制御はしないと思うし。以前はプロファイルでは512MBと認識してても、実際は256MB分しかテスト出来ずにいたでしょうかねぇ。謎だ。

とりあえず、再起動を何度かしてみたりしても怪しい挙動は見受けられないので、「しばらくこれで様子を見て頂けますか?」ということになりました。もちろんイエスです。お店のサポート担当のお兄さん、終始腰が低くて良い感じでした。メモリの相性問題なんて、お店には責任無いですし、メーカーにだってあるような無いようなという問題ですし。それでも丁寧な対応でうれしかったです。なにより、店頭ですぐに交換品を準備してくれたのがとてもうれしかったですね。メーカーに送って検証してから、と言われると2週間くらいかかってしまいますもの。

あとは無事に安定動作してくれることを祈るのみです。頼むぞ、メモリ!PowerBook!

4 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない