メモリ故障

ぶっちゃけ、目盛り呼称って変換されても困ります。



なにがぶっちゃけだ。

PB12に10.3.7のアップデートかけて再起動して、バージョン表記を確認しようと「このMacについて」を表示させたら、768MBあるはずのメモリが512MBと表示されるではありませんか。押し入れをあさってメモリの箱を探し出したら、ちゃんと512MBと書いてあります。オンボード256MBと足して768MB。間違いない。ならばなぜ512MBと出る。

「システムプロファイラ」を見てみると、増設分が256MBになってます。そんなはずはない!

Macを素早くひっくり返し、メモリを挿し直します。そして優しく電源ON(祈りを込めて)

見事に768MBと認識!なんだ接触不良か。そしていつもどおりにEntourageを起動したらカーネルパニックですよ。久しぶりに見ました。電源落として起動して、Entourage起動したら今度はちゃんと起動するもののメモリ確認したらまた512MBになってる。んでまだひっくり返してメモリを挿し直して・・・またカーネルパニック!

それを3回ほど繰り返してピンと来ました。・・・メモリが怪しい。なんでもMacにはハードウェアテストというものがあるそうです。付属のDVDを入れてoptionキーを押しっぱなしにして起動するんだそうです。

やってみました。メモリのところでエラーでました。

ほらー、やっぱりー!(でもうれしくない)


メモリはADTEC製の、つもりは社外品です。そのままお店に行って(念のためPBの保証書まで持って)、メモリを預けて帰ってきました。おそらくメーカーで交換になるでしょうが、たぶん年明けになるでしょう、ですって。それまで256MBでがまんですって。初めて標準メモリだけで使ってみました。

・・・ものすごくスワップしまくりなんですけど。誰がどう判断しても、これを標準にして売っちゃいけないと思います。せめてオンボードで512MBはのっけてほしいです。この際2万くらい高くなっても構いませんから、たかだかメモリの不良だけで2週間以上もスワップだらけの環境で使わなきゃならない事態にはさせないで欲しいです。ほんとにもぉ。

それにしても純正メモリ512MBで34,650円って、すごい値段ですね・・・そんなに高くなければ次回からは純正にしようかと思いましたが、これじゃ無理だ。

最近まで何ともなかったのは、メモリが512MBと認識されているのに気づいてなかっただけのことで、おそらくメモリが原因で以前カーネルパニックが起こった時点で、256MBを切り離して使っていたんでしょう。ある日突然なんとなくスワップが増えたような気がしていたのですが、そのときが境目だったのでしょうね。でも、メモリを半分切り離して使うなんて、OS X、なかなか味な真似をしてくれます。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない