EntourageとiSync

メールクライアントにGyazMailを使ってきました。iBookでも快適に動作して、自動改行の位置も指定できるし、ツールバーにアイコンを登録すればワンタッチで自動改行のオン・オフも切り替えられて、WindowsのBecky!ほどではありませんが気に入って使っていました。
これで迷惑メールフィルタが内蔵されてればいうことなしでした。

しかし、Office2004に含まれるEntourageという強敵が現れました。メールを書くときの書きやすさはGyazMailが上ですし、Entourageではメールボックス単位での管理が出来るません。すべて一つの受信トレイに集約されてしまいます。
これ、返信するときにいちいち送信に使うメールアドレスを気にしなくてはならず、私のようにメインのアドレスを2つ持っていると不便です。

簡単に言うと、@mobile-bozu.comへ頂いたメールに返信しようとすると、Entourageではいつでも@shotaiji.or.jpで返してしまおうとするんです。メール作成画面でいちいち差出人を変えなければいけません。
([環境設定]-[返信と転送]-[既定のアカウントで返信する]のチェックをはずすと、アカウントを切り替えるようになってくれました。ていうか、機能から考えると、デフォルトでオフっぽいですね。なんで変わっちゃってたんだろ)
GyazMailはこういうところを意識せずに使えるんです。

でもでも、Entourageには「プロジェクト」というとても魅力的な機能があります。GyazMailでの利点をすべてかなぐり捨てて、思い切ってEntourageに移行してみました。
今までのメールはmbom形式で書き出してドラッグアンドドロップするだけで移行できました。アドレスはアドレスブック、スケジュールはiCalで管理していましたが、元データはすべてPalmの中です。Office2004同梱のHandheld Syncを使い、Palmとホットシンクさせることですべてのデータを移行できました。

注意点は、英語版PalmDesktopを使用している場合、Handheld Syncのインストールがそのままでは出来ないということです。日本語版であれば当然すんなり使えます。
英語版を使い続けたい場合は「Focus of Interest -Blog-」の2004/6/19付の記事が大変参考になります。
また、CLIEなど、日本語版PalmDesktopで動かない機種を無理矢理動かしたい場合は、「yamaの日記」の2004/2/11付の日記がとても参考になります。私はどうせ新規インストールですので、手間のかからない後者の方法にしました。
Palm側のアドレスのカテゴリーは「分類」としてしっかり取り込まれました。これはいい。アドレス帳ビューはもちろん手動で設定が必要です。
さて、問題なのは、アドレスブックやiCalをどうするか、ということです。iCalと同期できないと、CloCalXも使えないことになります。アドレスブック同期できないと、.Macのアドレスも同期できないということになります。
とりあえずiSyncとHandheld Syncを同時に動かしてみましたが、結論として、うまく同期をとることは出来ませんでした。iSyncのPalmコンジットを有効にしたまま、Handheld Syncも普通に有効に出来ますし、ホットシンクするとうまく同期をとっているように見えます。
でもですね、たとえば。
Palmに新しい予定を記入し、Entourageでも1つ予定を記入したとします。この状態でホットシンクすると
  • Palmで記入した予定はiCalには反映されるが、Entourageには反映されない
  • Entourageに記入した予定はPalmには反映されるが、iCalには反映されない

となりました。これは、何度ホットシンクを繰り返しても同じです。推測するに、Palm側のデータに、ホットシンクしたかどうかを示すフラグがあって、iCalとEntourageどちらかで同期すると、それはもう同期をとらなくていいデータだとマーキングされてしまうようです。
ホットシンクするときに、iSyncが動作した後にHandheld Syncが動いてたので、Palmで記入したデータは最初に同期をとるiCalには反映されるものの、Entourageと同期をとるときにはその「もう同期しましたフラグ」が立っていて同期されない、ということになるのだと思います。
つまり。EntourageとiSyncの共存は無理である、と。この推測が正しければ、どう考えても無理そうです。
次に、Palmを介さずにiCal・アドレスブックをEntourageに同期させる方法を考えます。
iCalの場合は簡単そうです。[ファイル]-[読み込み]で、Entourageから読み込めます。これならアップルスクリプトで簡易化できそうです。
アドレスブックは・・・vCardかLDIFのみです。LDIFって。EntourageはCSVのみ対応みたいです。ってことはCSVをLDIFに変換するスクリプトをつくればいいのか。これ、使えないかなぁ
・・・って、かなり無理矢理ですね。私には荷が重い。.Macとも連携をとりたかったのですが、とりあえず断念です。
なんか良い方法はないですかね~
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない