メーラーのdateフィールド解釈はくせものでした

板屋かえでの覚え書きさんで、メールのDateヘッダについて調査がされてます。「mail-entryがバージョンアップ」
いやまあ、うちで配布しているmail-entryのバグ話に絡んでなんですけどね(改善方法ありがとうございます)。私はなーんにも考えずに、コンピューターの世界では日付というのは二桁に決まってる、と思っていたわけです。2月1日なら、02月01日となるに決まってる。ネットショップでの誕生日だってそうやって入力させられます。

ところが、メールの世界ではそうでないらしい。
メールクライアントによっては「02月1日」と、日の部分がひと桁になります。

板屋さんの調査によれば、かの有名なOutlookExpressは、ひと桁派です。月はなぜか二桁です。携帯電話も、機種によって違うかもしれませんがauやvodafoneはひと桁派。けっこうひと桁勢が多いです。ちなみに、私の使っているA5404SとMac用メーラーのGyazMailもひと桁でした。・・・もっとよく調べてからプログラミングしましょう < 俺

えー、同じ過ちは繰り返すまいと、ちょっと調べてみました。googleで一発で引っかかってきたのが、「インターネットメールの注意点」内にあるこの部分

えー、RFCに定義されているDateフィールドの仕様を見ていくとそんなに厳密に決まっていないようです。以前は西暦は二桁で良かったとか、秒数は省いて良いとか。
問題は日にちだけじゃなかったのか・・・

それいぜんに、Dateフィールドって言うんですね。Dateヘッダじゃなくて、フィールドを全部まとめてヘッダなんですね。難しいなぁ。

というわけで、とりあえず、西暦を2桁でセットするメーラーではmail-entryは使えませんです。秒数を省くのも同じく。暇をみてなんとかしますので、それまでは他のメールクライアントでしのいでください・・・メジャーどころは大丈夫だと思いますけど・・・

・・・スクリプトを公開している責任からなんとかしないとと思っていますが、使ってくれている方ってどれくらいいらっしゃるんでしょうか?5人もいたりしたらうれしいなぁ
素敵な思いこみを胸にがんばります(笑)


コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない