mail-entry_0.3.1リリースです

こちらからダウンロードしてください。

今回からパッチファイルを同梱しました。UNIXな方は、mail-entry.cgiのあるディレクトリにmail-entry-0.3.1.diffをコピーして、
patch -p0 < mail-entry-0.3.1.diffとすればパッチが当てられると思います。今までパッチファイルの作り方がよく分かってなかったので用意しませんでしたが、なんとか作ってみました。もしかしたらダメかも・・・。ソースのどこが変わったかの参考ぐらいにはなると思います。改造してなければ、たいてい正確にパッチが当たるようです。改造してても、けっこういけるかも。

0.3.0からの変更点は2つだけです。
  • メールのdateヘッダを、エントリー作成日時に反映するようにしました。今までは複数のメールを同時に処理すると、エントリーの順番が意図したとおりになりませんでしたが、これで送信順になるんじゃないかと思います。ただし、エントリー個別のIDみたいなもの(URLの末尾の数字)の順番は相変わらず意図に反したものになると思います。これはもう、勘弁してください。
  • 複数メールを処理すると、本文の内容によってはゴミが入る可能性があったバグを修正しまた。具体的には、変数のクリアを忘れていました。今まではこんなことなかったのですが、テスト時に自分の署名欄だけのメールを複数処理したらゴミが出ました。<>やURLなどが影響したのでしょうか。


dateヘッダのエントリーへの反映は、例によって板屋かえでさん発案です。ああそうかー、と思いながら、うんうんうなって実装しました。dateヘッダを取得するコードがすでに含まれていたなんて、気づいてなかったですよ(汗)
ありがとうございます!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない