mail-entry_0.3.0リリースです

こちらからダウンロードしてください。

以前もご紹介しました板屋かえでさんのmail2entryへの改造部分を一部取り込みました。改造ソースの公開、ありがとうございます。

取り込んだ部分は以下の二カ所です。
  1. 追記(extend)も書けるようにする。
    <extend>と書くと、それ以降の行は追記として扱われます。同じ行に他の文字を書いてはいけません。
  2. 署名欄の削除機能。
    ---と書くと、それ以降の行は無視されます。こちらも、同じ行に他の文字は書かないでください。


それぞれ、指定に使う文字列をSetting節で好みのものに変えられます。$exseparatekeyと$eofkeyがそれです。
板屋かえでさんのソースコードそのままではありませんのでご注意ください。追記部分指定文字の探し方も違います(最初の版のものに準じています)し、署名欄削除機能に使っている$eofkeyという変数名も違っています。「文末を指定する」という意味にしたかったので、End Of File Keywordでeofkeyということにしました。

さらに板屋さんは「Pingを送るかどうかの指定」と「メーラーの作る自動改行の削除」という機能を付加してらっしゃいますが、mail-entryへの反映は思案中です。あまり指定項目を増やしたくないというのと、任意に改行させるのに手間がかかるというのが主な理由です。2行分の空行を作ったりというのをよくするものですから。改行削除はつけたいけど、どうしたらいいかなぁ。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない