iBook G4発表

突然iBook G4が発表されました。10月25日発売。これは取り上げておかねば。ワタクシってば、5ヶ月前にiBook買ったばかりですよ。G3の800MHzでCD-ROMなやつです。一番安い奴ですね。それにメモリを512MB、AirMacカードを足して使ってます。写真データが増えてきたためかiPhotoの起動に時間がかかるようになってきましたが、それほど不満なく使っています。

そんなワタクシから見たiBook G4のうらやましいところ。
まずG4になったところ。PowerBookG4のG4とは違う点があるんでしょうか。周波数だって少し前のPowerBook並ですよね。上位機だと1GHzですし。
次はUSB2.0。対応機器は持ってませんが、なんとなく欲しいでしょ。
さらにコンボドライブ。値段一緒なのに、コンボですか。しかもスロットローディングですか。かっちょいい~
最後にAirMac Extreme対応、オプションで内蔵Bluetoothモジュールも搭載可能なこと。AirMac Wxtremeはファイルサーバーとのデータ転送時に効いてきますし、Bluetoothはワイヤレスなマウスを使ってみたいでしょ。

なんだか、うらやましいところばかりですね。
でも気になるところもいくつか。CPUが変わったので、熱が気になります。PowerBookで対処できているので大丈夫だとは思いますが、G3なiBookでも左のパームレストが熱いので。CPUがどこに搭載されているか知りませんが、全体の温度は上がるはずですし。気になる。
もう一点。iBookはHDDの転送速度が遅いと聞きましたが、どうなのでしょうか。仕様では以前からUltraATAとなってますよね。ちゃんと速いのかなぁ。Macの世界はまだまだ謎だらけです。

半年近くiBookを使って不満を感じているのは、左パームレストの熱と、液晶がもう一息パリッとしてほしいところ、ぐらいでしょうか。スピードも遅いとは思いますが、それほど気になりません。十分でしょ。
Photoshopを起動すると泣きたいぐらい時間がかかりますが、これはもうあきらめました。本格的にレタッチしたいときはP4搭載のデスクトップPCを使うことにします。画面も広いですし。

最近つくづく感じるのですが、日々の作業にはこのiBookで十分なのですよね。それでもPowerBookにはひかれるものがありますけど。いつか買ってやると思ってますけど。

さて。MacOS 10.3発売を目前に控えてのiBookG4の発表、しかも同時発売ということで気になるのが、もしかして、G3には10.3は重荷なのか?という点。10.2よりも軽快だという噂も聞きましたが、果たして・・・

10.3の魅力的な新機能を見せつけられた状態で、ワタクシのiBookには実は重荷だったとなると、サクッと乗り換えてしまいたい衝動に駆られるでしょうね。どうしよう。
お願いだから、サクサクと動きますように・・・

結果は25日発表です。無事に配達されれば(笑)

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない