買いました。SL-C760

SL-C760、買いましたよ。コメントをいただいたりしてシグ3と非常に迷いましたが、結局リナザウに走りました。

基本的にはゆっくり動くデバイスという印象ですが、遅くていらいらするわけでもなく。打ち易いキーボードのおかげで、十分快適です。長文も書けます。もちろん近くにiBookがあればそちらを使うにきまってますが、そうじゃない状況では大活躍です。はっきりいうと、トイレで作文できます。すばらしい。これぞまさに時間の有効活用。

とりあえず、私家版携帯端末考さんを参考にしながら、基本的なカスタマイズをして使っています。作文に欠かせないテキストエディタにはZEditorを選びました。ランチャーとしてKeyHelper Appletを。HTMLのタグもこれをつかって入力しています。日本語入力は、最初は標準のものを使っていましたがなかなか慣れることができなかったので、どうせこれから慣れなきゃならないなら、と思ってモバチキさんを参考にしてQPOBoxを試しています。

単語登録をまめにしていけば、比較的短期間で使い勝手がみるみる向上していきますね。以前Palm端末で使ったときはどうしても慣れなかったのですが、これもキーボードがある効果でしょうか。

それと当然のこととして無線LANとAirH"を導入しました。無線LANにはCLIE用のPEGA-WL110を使ってます。

ほかには特にいじってません。QPOPタイプのメールクライアントがあるといいのですが、簡単に導入できそうなものが見つけられずにいます。
使い始めて数日で不満点を述べるのもどうかと思いますが、一応。標準のメニューは確かに直感的でわかりやすいのですが、KeyHelper Appletの備えるランチャー機能ぐらいは持っていてもらいたいものです。キーボードだけで操作したいと思うのは人情でしょう。
また、ネットワークに接続したときにででくるポップアップウィンドウは邪魔です。いちいち画面タップしないとほかの操作がでじません。タスク切り替えしても反応ないし。あんな表示はタスクバーだけですましてほしいです。
PIMとしては一切使っていないので、ほかには不満点はないです。かな入力が出来たら嬉しいですけど、これいじょう筐体が大きくなるのも、キーが小さくなるのも、いやですし。
デザインはCLIEのほうが好みではあります。でも、実用文具と考えれば悪くはないと思います。
4 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない