NX80Vはキャンプファイアーのお供

DSC01537.jpg
ぼけ日記では頻繁に話題にしていますが、わたくし、知的障害を持つ人たちとの交流を目的としたイベントを企画するボランティアをしたりしてます。最近は災害ボランティアなるものにも関わりを持つようになりましたが、メインはこちら。

で、「交流」というキーワードと、「夏」というキーワードがドッキングすると、やっぱり「キャンプファイアー」となるのです。
そんなわけで、13、14日と、愛知県青年の家に行ってキャンプファイアーをしてきました。(他にもカレー作ったりブドウ食べたりしてますが長くなるので割愛)


こういうボランティアをやる人間というのはだいたいお祭り好きでして、なにをやるにも派手になります。もちろんキャンプファイアーも趣向を凝らして大騒ぎ。火の粉が飛び散り大騒ぎ。

大騒ぎにはやはり音楽が付き物です。その音楽を奏でてくれたのが、NX80V。メモステに音楽を詰め込んで、標準のAudio Playerでガンガン鳴らします。バックライトのおかげで、暗闇での操作も不便がありませんし、分かりやすいインターフェースのおかげで誰に音楽担当を任せても大丈夫。指でタッチするだけというのは、直感的で分かりやすいです。さらに大きな液晶は心理的にも使いやすさを感じさせてくれます。

こうした小型プレーヤーの場合はアンプとの接続が問題になるのですが、少し大きめの電気屋さんに行けばどんな状況にも合わせられるだけのコードとプラグアダプタが手に入ります。事前にアンプの入力端子を調べるのさえ忘れなければ大丈夫。私の場合、音楽担当歴が長いので手持ち分だけでたいていの状況に合わせられるようになってしまいましたが。
アンプの性能によっては、音量が足りないことも考えられます。でも、今のところ、ポータブルタイプのアンプでも100人規模のイベントなら屋外でも音が小さくて困ったことはなかったです。(ラジカセじゃつらいでしょうけど)
個人で利用するイメージの強いPDAですが、便利に使える状況は他にもあるものです。予定表やアドレスを簡易ロックする機能があればなおいいんですけどね~
2 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない