穴水版mail2entry ver.0.2.0公開します

※最新版が公開されていますので、このページからのダウンロードは出来なくなりました。こちらへ

名前、変えた方が良いですかね。Joi Itoさんのと混同されないように。んー

えー、ver.0.2.0です。rebuild_indexも合わせてダウンロードしてください。
Download mail2entry.cgi(ダウンロード後、拡張子.txtを.cgiに変更)
Download rebuild_index.cgi(ダウンロード後、拡張子.txtを.cgiに変更)

追加機能、改良点を更新履歴より以下に引用します。


  • 更新通知pingを発信できるようにしました。それに伴い、Setting節に$flagpingを新たに設けました。1で発信、0で発信しません。
  • ブラウザからmail2entryを実行した場合の結果表示が文字化けする問題に対処しました。
  • 2通以上のメールを処理すると、前のエントリーへのナビゲータがうまく付かないことがある問題に対処しました。この問題に対処するため、rebuld_index.cgiも更新されています。でも、メールを送った順番とエントリされる順番が逆転してしまう場合などにはまだ現象が出ます(逆転してしまうのも原因不明)。なお、rebuld_index.cgiへBlogIDをmail2entryから受け渡すようにしたため、今までのようにrebuld_index.cgi内でBlogIDを指定する必要が無くなりました。perlのパス以外はそのままで使えると思います。


更新通知のpingが問題なく送れるようになったようなのでバージョンを0.2まで上げました。また少しまともなスクリプトになった気分(笑)
リビルドのあたりのコードが少し変わりました。blog->saveが新登場。いまいち使い方分からず使ってます。こうしたらいいとか、ここが変とか、どしどしご指摘くださいませ。

アップデートするときの注意点。

  • 更新履歴にもありますが、Setting節に$flagpingが新たに加わっています。一番下に追加しましたので、それ以降のソースをカットアンドペーストしてください。ソース自体を改造されてる方は申し訳ありませんが前バージョンと見比べながらアップデートしてください。どこを書き換えたかもう分からないです・・・
  • rebuild_index.cgiもアップデートされています。今回のアップデートで、blogIDの指定をしなくて良くなりました。perlのパスにだけ注意して、今までのものに上書きするだけで大丈夫だと思います。


と、こんな感じです。でもまだなにか書き忘れているような・・・
実験用コードですので、ご利用に際してはくれぐれもご注意ください。ログが吹っ飛ぶようなことはないと思いますけど。

13 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない