更新通知が出来るようにしてみました

穴水版mail2entryではいままで、せっかくエントリーしても更新通知pingは発信されませんでした。ver.0.1.3以降では出来るようになります。まだ0.1.3を公開するまでに少し作業をしたいので、とりあえずその部分のコードだけをご紹介します。

すごく簡単。
# リビルド
$mt->rebuild_entry( Entry => $entry ) # 作成したエントリーのHTMLをビルド
or die "Rebuild failed: entry";
$mt->rebuild_entry( Entry => $entry->previous ) # 前回のエントリーのHTMLをリビルド
or die "Rebuild failed: previous entry";

# リビルド
$mt->rebuild_entry( Entry => $entry ) # 作成したエントリーのHTMLをビルド
or die "Rebuild failed: entry";
$mt->ping($blog->id); # 更新通知pingの送信
$mt->rebuild_entry( Entry => $entry->previous ) # 前回のエントリーのHTMLをリビルド
or die "Rebuild failed: previous entry";
としてください。間に1行はさがっているだけです。
さらに、$flagpingを宣言して、if ($flagping){}でくくってやれば(もしくは$flagping and $mt->ping($blog->id);)、$flagpingに0を入れれば更新通知しなくなり、1を入れればする、というように、状況によっての設定変更が簡単になります。ver.0.1.3ではこちらの仕組みになります。
pingの送信には時間がかかるので、いくものエントリーをまとめて処理しようとするとスクリプトの終了までに随分時間がかかることになります。状況によっては通知を止めたい場合もあるでしょうし。
ので、またSetting節に項目が増えてしまうという状況です。やりたいことを全部出来るようにしてしまうまでは、Setting節もなかなか落ち着かないですね・・・
今後追加したい機能は、失敗メールの自動削除と、エラーメールの送信を考えています。トラフィックの増加になっても、確実な情報発信にはやはりエラーメールが必要かな、と。いつになるかは・・・(汗)
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない