もはや欠かせないオンラインソフト

そろそろCLIEな話題に戻りましょう。リナザウにも戻りましょう。
mail2entryはちまちまと改良してますです。設定が難しそうに思えるのか需要もないようなのでのんびりと・・・地震がくるまでにもちっとまともになればいいなぁ。(設定画面でも作ればいいんでしょうけど)

NX80Vに欠かせないソフト、いや、私にとってPalm機である以上欠かせないソフトがあります。その名もQuickDatebookたくじさん作)

予定のひな形を作っておいて、タップだけで予定表に登録できるという優れものです。準備は予定の内容と開始・終了時刻をあらかじめ登録しておくだけ。予定を記入する必要が生じたら、QuickDatebookを起動し、日付もしくは曜日と登録しておいた予定を選んで予定表に登録ボタンをタップするだけです。

「何度もある予定で時間もいつも同じなのに、曜日が不定」こんな場合にとても威力を発揮してくれます。繰り返しの予定などでカバーできない変則的な予定は、標準の予定表ではちまちまと入力していくしかありませんでしたから。私の予定はそんなのばかりなので、ほんとうにありがたいソフトです。たくじさんありがとうございます。Muchyさんでは4つ星のようですが、私にとっては5つ星です!

他にはCutePackのCuteDBookも欠かせません。予定にアイコンが使えるのが最高です!午前・午後・夜と三つのアイコンが使えたらもっと最高なのにと思いますが、画面サイズを考えたら無理がありすぎるので要望も出さずにいます。今のバランスが一番かわいく見えるように感じますし。CuteToDoももちろん必須です。カラーになるだけでこんなに見やすくなるなんて!
QuickDatebookに、CeteDBookのアイコンも登録する機能が付いたら、私のPIMにはもう何もいらないです。でも、このちょっとした不便さがまたいいのかも(謎)
同じようにリナザウ(SL-C760)にも欠かせないソフトがあります。まだ本体自体の使用歴が浅いですが。
まずはなんといってもエディターのZEditorSatoshiさん作)。なにはともあれZEditor。他のエディターをろくに試していないのにこれだけ持ち上げるのもなんですが、保存したときにカーソル位置も記憶してくれるのがとても便利なんです。それと、私家版携帯端末考さんでおすすめしてたので(笑)(2003/9/10時点で)
時間に余裕が出来たら自分でもいろいろと試してみようと思います。
もう一つ。私家版携帯端末考さんでZEditorをおすすめする前提としてあげられていたソフト、KeyHelper Appletyaktyさん作)。キー操作をカスタマイズするソフトなんですが、ランチャー機能も備えています。このランチャー機能が、起動するソフトに引数を与えられるのがポイント。
引数っていうと難しそうですが、例えばZEditorを起動するときに引数としてファイル名を与えれば、そのファイルを開いた状態でZEditorが起動してくれるわけです。しかもZEditorは前回終了時のカーソル位置を覚えていてくれますから、いろんなファイルを書いて止めて書いて止めてといったことが非常にスムーズに行えるんです。とても便利。Mobile-bozuと同じくXREAサーバーなのも親近感が湧きます(笑)
問題は最初の設定の取っつきにくさ。でも、私家版携帯端末考さんのコンテンツ「KeyHelper導入ツアー 」で導入手順を詳しく優しく丁寧に紹介されてますから、是非挑戦してみてください。SL-C760がより強力になります!
さらにもう一つ。QPOBoxひだかたかひろさん作)。っていうか、これじゃ普段リナザウで使ってるソフト全部じゃん。
でもこれも欠かせません。とってもナイスな解説はモバチキさんにあります(こちら
さあ、これでoshoの手の内はすべてさらけ出しました。これだけ書いてしまうとこれ以降ネタにすることが無くて困ってしまいそうです。またなにか、新しい用途を見付けなければ!!!(←それは電子手帳の間違った使い方です)
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない