夢のようだ・・・

え~と、実はまだUTF-8環境での文字化けの不安は残りますが、Version 1.3を公開しました。

talk to oneself 2 の太鉄さんが作成されたMT4iを改造してiMode対応してみました。

iMode用URLはこちら→http://valium.oops.jp/i/

以下のような改変を施しました。

・Berkley DB に対応(かなりいい加減な対応ですが・・・)

・iModeアクセスキーに対応


北海道で大きな地震が起きました。地震の後片づけ中に車にはねられて亡くなられた方もいるとのことです。ご冥福をお祈りします。時間がたつにつれ、被害状況が続々と報道されています。家屋の損傷、道路の寸断や液状化も起こっています。まだ余震が続く中、これから夜を迎え、被災地の方々はさぞ不安なことでしょう。願わくば、さらなる被害のでませんことを。

そんな中、talk to onself 2さんで、MTで作られたページをi-mode向けに変換するスクリプト「MT4i」の新バージョンがリリースされました。被災時における情報伝達の準備を進める中、MTを携帯電話から見れるようにするのが課題の一つだったため以前より注目していたのですが、Berkley DBに対応していないのが悩みの種だったのです。(i-mode向けですが、実際にはj-skyでもez-webでも見れるはず、です。ここ1、2年の機種なら大丈夫かと。Berkley DBとは、MySQLなどのSQLデータベースがサーバーに用意されてなくても使えるデータベース、だと思います。SQLデータベースをサポートする低価格レンタルサーバーは少ないので、MTで一番利用されてるのはBerkley DBなのでは。)

それがなんと、人生迷い箸さんでBerkley DBに対応させる改造を行ったとのこと。それを受け、talk to onself 2の太鉄さんは改造部分を取り込む意向を示されました。

もう、夢のようです。
Berkley DB対応版がリリースされれば、mail2entryと組み合わせて、携帯電話のみでMTの更新から閲覧までが行える状況になります。そうなれば、後は実運用時のことを細かく想定して、諸問題を解決していくだけ。
湖西災害ボランティアの前回定例会で、携帯電話からの閲覧ができないのか質問されたばかりだったものですから、なんだかトントン拍子で事が運んでいる感じです。・・・この調子で本番がやってきてしまったりして。それは困る。
mail2entryの改造話題の流れで、板屋かえでさんに被災時における情報発信の方法を考察して頂いていますが、該当エントリーを読んで頂ければ分かるとおり、あらゆる状況を想定しなければならず、頭の痛くなる作業です。
でもなんだか、風向きが良くなってきたようです。低気圧のせいで体調を悪くしてやる気が減衰していましたが、またやる気が出てきました。がんばるぞー
5 件のコメント

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない