NX80CとCFE-02でもばいる通信

 CFE-02が戻ってきました。やっぱりお店側には儲けがないみたいです。なのでかわりに無線LANカードPEGA-WL110を取り寄せてもらうことにしました。これで儲けてください。

 お店の奥さんがうちの母親といとこになるものですから、いつも長話をしてくるのですが、今回は手相を見てもらいました。一時期勉強していたことがあるらしく、自信はあるんだそうです。で、結果は、、、30歳前ぐらいに健康面になにか支障をきたしそうだから一度検査をしておいた方が良いよ、って。うそぉ。
 全体的に良い手相みたいなのですが、そこだけ気になるとのこと。でも胃カメラはいやだ・・・

 それはともかく、CFE-02の動作チェックです。うちに帰ってきてしまうと圏外なので、お店でチェックします。市内の南側は圏内なのですが、我が家のある北部はほとんど圏外なのですよ。
 お店でチェックするために、PRINの設定だけはしてあります。これでちゃんと動けばDIONミニミニコースに加入することにしています。

 設定間違いもなくあっさりとつながりました。NetFrontって接続をしても勝手にホームに指定したページを開いたりしないんですね。開くものだと思ってしばらく待っていましたよ。いつまでたっても開かないから、設定間違えたかと思いつつ。

 DDI POCKETとはデータパックminiを契約したので、パケット方式ではなく回線交換方式です。CFE-02はパケットだと32kしか使えませんが、回線交換なら64kもokです。
 64kは思った以上に早いですね。昔使っていたISDNと同じだものなぁ。快適です。従量課金なので時間には気を遣いますが、定額料を払えるほどブルジョアではないのでがまんがまん。NetFrontの反応速度もまずまず。これなら、使う気になります。CLIEもネット接続に強くなったものだなぁ(しみじみ)。
 うきうきで帰ってきて、ミニミニコースの契約です。オンラインサインアップは簡単で良いですね。さくさくと登録をして、あっという間に開通です。ADSLだとこうはいかないので、なんだか気持ちいいです。
 開通したといっても、圏外の我が家からは使えません。実験のためにいちいち移動するのも面倒なので、またの機会です。設定自体は間違えようもないぐらい項目が少ないのでまあ大丈夫でしょう。
 でもこうなると、意味もなくブラウズしたくなってきます。思う存分通信できる無線LANカードの到着が待ち遠しいです。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない