新型CLIE、UX50

新型CLIE、UX50が発表されました。・・・って、だいぶ時機を逸した感がありますが、取り上げざるを得ない話題ですので。
最近ネタもないですし。
実物を見に行けないので、想像を膨らませて私なりの感想を書いてみます。

仕様やら何やら細かなことは公式サイトClieClubさんなどをご覧いただくとして、おおざっぱに特徴を挙げてみます。


  • 小型・軽量(手のひらサイズ、T650Cとの重量差は+35g)
  • 無線LAN、Bluetooth内蔵
  • CFスロット非搭載。オプションアダプターも現在は用意されず(サードパーティ対応も構造上難しいのではという説もあり)
  • 消費電力を切り詰め駆動時間が延びた
  • 横型・キーボード搭載
  • 30万画素カメラ搭載(CMOS)
  • 動画に強い(毎秒30フレーム=テレビと同じ)
  • もちろんMacに非対応!(泣けます)


とまあ、こんなところでしょうか。よく話題になっているCFスロット非搭載は、AirH"圏外地域の多い私の地元では関係ないです。外部メモリーだったらメモリースティックがありますし(CFカードより高いですけど)。
無線LANはうれしいですね。ホットスポットなどというものは見たことも食べたこともないですが、自宅(=職場)はもちろん、よく行く社協でも無線LANの利用が出来ます。CLIEでそんなにネット利用もしないのですが、アノ小さな機械で無線でインターネットにつなげられるというのは、一度味わってみたい感覚ですね。

横型であることも、キーボード搭載もあまり興味はなく、もっとも気になるのは動画に強いという点。毎秒30フレームはすごいです。テレビと一緒ですものね。CLIEで見る動画など考えても思い当たらないし、GigaPocketも無いので動画ファイルの準備が大変なのですが、みんなでわいわいやりながらのお遊び動画撮影マシンとしてなかなかいいのではないかと。
いまどき30万画素しかないCMOSカメラは不満ですが、それでも手のひらサイズに近いサイズの画面で、撮った動画がその場でスムーズに再生できるのはおもしろそうです。撮影できるサイズが小さいので実際に見てみないと満足できる品質かどうか分かりませんが、携帯よりも扱いやすいでしょうし、なかなか期待できるのではないでしょうか。
その場でテロップなんかが挿入できたらさらに楽しめそうですね。でもさすがにそれは無理でしょうね。公式サイトでも、録画機能に関してはあまり触れられてないんです。写真撮影についてはそこそこ書いてあるのですが。今はまだ見るだけにしておいてってことなのかな。
でも、サイズもそれほどT650Cと変わらないようですし、バーチャルグラフィティですし、興味をひかれます。いますぐ触ってみたいのに、発売は8月9日。お盆のおつとめ真っ最中なので、私的には8月16日発売と同意義です。だいぶ先ですね。
・・・予約して買ってしまえば発売日に触れるな・・・
・・・でも動画でお遊び以外は使い道が思いつかないな・・・
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない