Safari正式版

待望のSafari正式版が出ました。
ベータ版から何が変わったのか分からないぐらいばっちり文字化けしますが、起動の速さとレンダリングの速さは魅力です。出来ればURLをタブバーにドラッグすると新規タブで開く機能があるとうれしいんですが。バグレポートじゃ筋違いだし、どうしたら要望を出せるんでしょうか。

また、Safariのレンダリングエンジンが、誰でもプログラムに組み込めるようになったことが発表されました。これによって、オリジナルのブラウザが作成しやすくなりますから、使い勝手のいいタブブラウザが続々と登場することが期待できます。実際、WindowsのIEは同じように誰でもレンダリングエンジンを利用でき、そのおかげで使い勝手抜群のタブブラウザがいくつも存在しているんですから。

開発ツールも無償ですし、良い環境です。技術文書の大部分が英語でしか提供されていないのが残念ですが、気合いと根性があればお金がいらないのはすばらいしいと思います。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない