Mozilla FireBird その2

user.js見つけました。見つけたというか、自分で作らないといけなかったです。ちゃんとオンラインヘルプ書いてありました。調べ足りなかったです。

リンクを新規タブで開く件も、だいぶ解決できました。MacOSXはクリック長押しで右クリック相当というのを忘れていました。長押しするとメニューが出るので、そこで新規タブで開くを選択できます。controlキーを使わずにタブで開けます。

でもいちいちメニューから選択する煩わしさはそのままなので、他に何か手はないかと探してみたら、ありましたありました。「拡張」というのをインストールすればいいようです。こうして機能を拡張できるんですね。

インストールしたのは「Tabbed Browsing Extensions」。タブ周りの機能を大幅に拡張してくれます。

インストールした「拡張」には「環境設定」の「Extensions」からアクセスできます。「Advanced Use」に目指す設定があります。4つ項目があり、それぞれ新規タブで開くシチュエーションを示しています。上から、「アドレスバーにURLを入力した時」「リンクをクリックした時」「ブックマークから開く時」「履歴から開くとき」です。私は下3つにチェックを入れています。

他にもいろいろと設定があります。私は「Focus of Tabs」の「Ordar of tab's focus」を「the Previousry Selected」にしています。こうするとタブを閉じた時にその前に開いていたタブが表示されます(=フォーカスが移る)。(標準では右側のタブが表示されます)
同じところの「Auto Focus」にもチェックをしました。マウスカーソルをタブ上に移動するだけで、クリックしなくても表示してくれます。

これでだいぶ使い勝手が良くなりました。あとはこれで、リンクを現在のタブで開くことが簡単にできるようになれば文句ないです。新規タブで開くか現在のタブで開くか、使い分けを簡単に行いたいんです。自分で「拡張」を作ればできるのかもしれません。よく分からないですけど。解決策が見つからなければ研究してみようかなぁ。

今のところ調べがついたのは、リンクを現在のタブにドラッグ&ドロップすればよい、というのが唯一の解決策です。もう一息!

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない