インナーケースと言えば

ここしばらくiBookのインナーケースを探していました。そしてようやくそそられる品を発見。

それは国立商店さんのIn-Packed(インパクト) 。たぶん、超有名どころだと思います。わたしもお店の名前だけは知ってました。

ノートパソコンのサイズに合わせて4種類ラインナップされていますが、その中のB5ノート向けがジャストフィットするようです。でも、iBookはどう考えてもB5じゃないと思うんですけど。

ナイロン生地なので高級感はないですけど、外観が黒色で、中が赤という好き嫌いの別れそうな色使いが好みです。当初ThinkPad S30向けに作ったということなので、ThinkPadカラーにしちゃったんでしょうね。意外性があって良いです。パソコンケースらしくないのがよろしい。

革製のインナーケースもあるんですが、こちらは高すぎるので無理。In-Packedでも十分高いんですから。来週までに他の(より安くてかっこいい)候補が見つからなければ発注してみようと思います。

ちなみに、二番目のお気に入りは丑やさんのブックカバー。大好きなんですけど、側面の保護がないのがちょっと。ブックカバータイプなのでしょうがないですけど。お値段も今の私には痛すぎるので、残念ながら見送りです。


それにしても。今までVaioを愛用していたから思うのですが、なぜApple純正のケースってないのでしょうか。AppleStoreでも社外品しか見つけられませんでした。Sonyみたいにどこかのかばんメーカーとのコラボレーションバッグ・ケースでも出してくれれば飛びつくんですけど。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない