IXYへのあこがれ

で、このIXY DIGITAL 400、従来のIXY DIGITALシリーズから比べると、外見がガラリと変わった。別メーカーのIXYパクリ機種みたい~と思ったかどうかはさておき、初代機から順当&無難に進化してきて、イキナリここで大きなイメージチェンジ。


もう先月の話ですが、いつも物欲全開な記事で有名なスタパ齋藤さんが、私の持っているIXY DIGITALのかなり後継に当たるIXY DIGITAL 400を紹介していました。

最初に読んだ時は「ふーん、新しいのでたんだぁ。デザイン変わっちゃったな。機能的には今ので十分だしなぁ」などと余裕こいてたんですが、今風邪をひいててどこにも出かけれず境内の掃除も雨で休んじゃったような時に再びこの記事を読んだらもう欲しくて欲しくて。

おりしも友人の結婚式の時にIXYで撮った画像を編集中で「もうちょっと色がきれいならトリミングだけでいけるのに!」とか「解像度が高ければここだけ切り抜いてアップにして使えるのに!」などなど不満でまくりの直後なだけに。

比較対象がCyber-shot F707なので無理もないんですけどね。IXYは悪くない!
とか思ってもやっぱり最新機種ならけっこういけるんじゃないかとか考え始めてしまいます。

だからといって買うわけにもいかないので、しばらく他の紹介記事でも読みながら、買った気分を味わってみようかと思います。一月試用できれば買わずに満足できるのにぃ。

昔そういうのを理由にパソコン雑誌のライターにあこがれていたことがありました。成長してないなぁ

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

トランシーバーアプリzelloにオススメの片耳イヤホンマイク

買っちゃった ASUSのスティックPC VivoStick TS10

家族カードの暗証番号が分からない